「URL記載のあるメールは偽物です」東京五輪チケット抽選結果は公式サイトで、偽メールなど注意喚起

「URL記載のあるメールは偽物です」東京五輪チケット抽選結果は公式サイトで、偽メールなど注意喚起

2020年東京五輪・パラリンピックの観戦チケットの抽選結果が6月20日、公式サイトで発表されています。応募者には順次、通知メールが送信されます。東京2020組織委員会は「観戦チケットの抽選結果の確認および購入手続は必ず公式チケット販売サイト内の『マイチケット』より行ってください」と呼びかけています。

東京五輪・観戦チケットの抽選結果が発表

tokyo2020-1
東京2020観戦チケット|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

東京五輪・パラリンピックの観戦チケットの抽選結果が6月20日、公式サイトで発表されています。公式チケット販売サイトは朝から混雑緩和のため、サイトへのアクセスは順番待ちとなっています。

抽選結果は公式チケット販売サイト内の「マイチケット」から確認することができます。公式チケット販売サイトでは「初日の6月20日と締切直前の7月2日は、公式チケット販売サイトの混雑が予想されます。なるべく集中を避けてお時間に余裕を持って手続をお願いいたします」と呼びかけています。

tokyo2020-4
「マイチケット」で抽選結果が確認できます

当選者は6月20日〜7月2日の期間内に購入手続きが必要となります。購入手続き期間を過ぎてしまった場合、当選したチケットの購入権利はすべて無効になります。

また申込受付期間終了後の枚数変更やキャンセルはできません。複数のチケットに当選した場合、チケット代金は、当選分の全額を一括で支払う必要があります。

五輪チケットを装った偽メールに注意「本物のメールにはURLの記載はありません」

抽選結果を通知するメールも順次送信されます。通知メールの送信元(差出人)は「ticket.tokyo2020.org」で、メールの件名は「東京2020オリンピックチケット抽選結果のお知らせ」となっているということですが、送信元と件名だけでは偽装メールの可能性もあります。

東京2020組織委員会や警視庁は「本物のメールにURLの記載はありません」と注意を呼びかけています。

また観戦チケット代金の支払いについても「銀行口座へのお振込をご案内することはございません」「コンビニエンスストアでのお支払いに際しては必ず支払先をご確認ください。支払先:東京2020組織委員会」と注意喚起しています。

tokyo2020-2
tokyo2020-3

購入手続きの方法については公式チケット販売サイトで「購入手続手順書」が公開されています。

東京2020観戦チケット|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会