感動の声続出!新海誠監督の過去作品と最新作「天気の子」が融合したスペシャル映像が解禁

感動の声続出!新海誠監督の過去作品と最新作「天気の子」が融合したスペシャル映像が解禁

新海誠監督の映画「天気の子」のスペシャル映像が解禁。これまでの新海誠監督作品のダイジェストから、最新作「天気の子」が融合した特別な予告編動画で、ネット上では早くも「感動した」といった声が殺到しています。

これまでの新海誠ワールドと、「天気の子」が融合した特別映像

tenki-no-ko
画像は映画『天気の子』スペシャル予報より

7月19日に公開となる、新海誠監督の映画「天気の子」のスペシャル映像が解禁。新海誠監督の過去作品から、最新作「天気の子」までが融合した特別な予告編となっています。

新海誠監督がこれまで生み出してきた、「ほしのこえ」(2002年)、「雲のむこう、約束の場所」(2004年)、「秒速5センチメートル」(2007年)、「星を追う子ども」(2011年)、「言の葉の庭」(2013年)、「君の名は。」(2016年)といった世界と、これから新たに世に送り出す世界「天気の子」が融合したスペシャル映像。

新海誠監督作品のファンにはたまらない内容となっている映像に、ファンからは「最高かよ」「鳥肌が止まらん」「感動した」「新海誠作品ダイジェスト映像が凄すぎて泣ける」など、絶賛する声が寄せられています。

RADWIMPSが担当した主題歌5曲のタイトルも解禁

「君の名は。」から続き、「天気の子」でも音楽を担当するのはRADWIMPS。スペシャル映像あ予告編では主題歌の1つ「愛にできることはまだあるかい」「グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子」が使用されています。

この2曲に加え、「風たちの声 (Movie edit)」「祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子」「大丈夫 (Movie edit)」の3曲が主題歌として発表。映画が公開される7月19日には、RADWIMPSの新アルバム「天気の子」(天気の子のサウンドトラック)も発売されます。主題歌5曲と26曲の劇伴を含む計31曲を収録。