「選挙とタピオカ。すごく関係してる」タピスタが投票したら半額、一風堂は今回も「替え玉無料」など実施

「選挙とタピオカ。すごく関係してる」タピスタが投票したら半額、一風堂は今回も「替え玉無料」など実施

人気のタピオカ専門店「タピスタ」が、7月21日の参院選で投票に行ったことを証明するとタピスタのすべてのメニューが半額になる「選挙に行ったらタピスタ半額キャンペーン」を開催します。また一風堂では今回の選挙でも「替え玉無料」などの「選挙割」を実施します。

「今日はちょっとタピスタを飲みながら、政治の話でもしてみませんか」

tapista
選挙に行ったらタピスタ半額キャンペーン

人気のタピオカ専門店「タピスタ」は7月21日、同日に行われる参院選で投票をしたことを証明すると、タピスタのすべてのメニューが半額になるキャンペーンを実施します。

割引を受けることができるのは7月21日のみ。投票を証明するためには「投票済証明書」もしくは「選挙に行ったことがわかる写真」が必要になります。

タピスタ公式アカウントは同キャンペーンを呼びかけるとともに、選挙とタピオカを関連させた啓蒙ツイートを投稿しています。

「選挙とタピオカ。関係なさそうで、すごく関係してる。ほら例えば『消費税』だって」

「選挙にいってタピスタにいく。この夏いちばんホットなデートコース。※当社比」

「タピオカの一粒の重みとあなたが持つ一票の重みはどちらも大事」

「おいしいタピオカが飲める『平和』も『当たり前』ではないのかも」

「今日はちょっとタピスタを飲みながら、政治の話でもしてみませんか」

「タピオカの違いがわかるあなたなら きっと政治の違いだってわかります」

キャンペーンはタピスタの全店(渋谷/池袋/代官山/御茶ノ水/下高井戸/立川/静岡/くずは)で実施。1人1杯限定です。

一風堂は今回の選挙でも「選挙割」を実施、「替玉無料」など

参院選での投票を証明することで割引サービスを提供しているのはタピスタだけではありません。ラーメンチェーン「一風堂」では、投票済証明書もしくは今回の参院選と分かる投票所の画像を提示することで「選挙割」を受けることができます」。

ippudo
一風堂「選挙割」は7月21日〜31日

一風堂の「選挙割」は日本国内の一風堂93店舗で受けることができ、「替玉一玉」「半熟塩玉子一個」のいずれかが無料になります。

開催期間は参院選当日の7月21日〜7月31日の期間限定。一風堂が「選挙割」を実施するのは今回で3回目になります。

全国センキョ割学生実施委員会の公式サイト「センキョ割」では、他にも選挙での投票を証明することで割引サービスを受けることができる店舗が紹介されています。