「ねえ、今から晴れるよ」映画『天気の子』公開初日に奇跡!? 曇り空が鑑賞後に晴れた、彩雲も観測

「ねえ、今から晴れるよ」映画『天気の子』公開初日に奇跡!? 曇り空が鑑賞後に晴れた、彩雲も観測

新海誠監督の3年ぶりとなる最新作「天気の子」が7月19日、公開されました。公開初日の朝、東京都心は曇り空が広がっていましたが、映画鑑賞後には「晴れた」とTwitterで話題に。一部では雲が虹色に見える彩雲も観測されました。

「天気の子」公開初日、まるで映画にあわせたような奇跡の空模様

tenkinoko-1

新海誠監督の最新作「天気の子」が7月19日より公開されています。公開日初日、あいにくの空模様でしたが、映画鑑賞後には晴天になるという、映画のプロモーションのような天気が話題になっていました。

予告編映像でも公開されている、ヒロイン・陽菜が「ねえ、今から晴れるよ」と主人公・帆高に語りかけ、陽菜が祈るように手を組むと、少しずつ雨が止み、晴れ間が差し込んでくるという印象的なシーンを思い出す人も。

新海誠監督作品を振り返るスペシャル映像

あるユーザーはあまりも出来すぎた天気の変化に、映画鑑賞前後の空の写真とともに「なんて金のかかるプロモーションだよ」と投稿。投稿を見たユーザーから「すごいこれは奇跡みたいじゃないですか!」「奇跡すぎる」とコメントが寄せられています。

またUUUM所属のYouTuber、パオパオチャンネルのぶんけいも鑑賞前後の天気の変化を投稿。ファンからは「映画とリンクしてる感じがしていいですね」「すごいほんとに今から晴れるよじゃん!」と反響を呼んでいました。

また日本気象協会(tenki.jp)は「映画『天気の子』公開日に!都心の空に虹色の光」と彩雲が観測されたと伝えています。Twitterでは実際に彩雲を見たというユーザーから写真が投稿されています。

「劇用から出てきたら晴れてた!」「本当にエモいな」など話題に