RIZEのKenKenとJESSE、大麻所持の疑いで逮捕 「Dragon Ashのメンバー」報道に違和感の声

RIZEのKenKenとJESSE、大麻所持の疑いで逮捕 「Dragon Ashのメンバー」報道に違和感の声

ロックバンド「RIZE」のメンバーでDragon Ashなど、様々なバンドでベーシストを努めるKenKenが、大麻所持の疑いで逮捕されました。同じくボーカルのJESSEも大麻所持の疑いで、逮捕されました。このニュースをNHKなどが「Dragon Ashのメンバー」と報じていることに違和感の声があがっています。

「KenKenとJESSEだったらRIZEじゃん」「つまりはRIZEだった」と違和感を感じる声

keken-jesse
左:KenKen、右:JESSE

ロックバンド「RIZE」のメンバー、KenKenとJESSEが大麻所持の疑いで逮捕されました。NHKなどが報じています。

報道によると、KenKenは京都市内の自宅で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで逮捕。JESSEは東京・品川区の自宅で大麻を所持していたとして逮捕されたということです。

KenKenはDragon Ashのサポートベーシストで参加していましたが、後に正式メンバーとして加入。同じくRIZEにもサポートとして加わっていましたが、後に正式メンバーに。JESSEはギタリスト・Charの息子としても知られているため、Charの息子が逮捕されたとする報道も見られています。

このニュースを、NHKは「Dragon Ashのメンバー 大麻所持の疑いで逮捕」と報道。産経新聞や朝日新聞など、多くは「Dragon Ashのメンバー逮捕」と報じました。

そんな中、毎日新聞は「Dragon AshメンバーとCharさんの息子」「RIZEのメンバー2人」とTwitterでの投稿は揺れているものの、記事は「大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍」と報じ、他媒体とは違った見出しを付けています。

ネット上では、「Dragon Ashのメンバー」という見出しに違和感を覚えたという声が続出。ジャーナリストの津田大介氏は「Dragon Ashのメンバーというから誰かと思ったらKenKenとJESEEで、つまりはRIZEだった……」と投稿しています。

「報道がDragon Ashのメンバーと、charの息子って。まとめてRIZEじゃんね」

Dragon Ashは「2002FIFAワールドカップ」のテーマソング「FANTASISTA」など手がけていることから、Dragon Ashと報じたんでしょうか……。ちなみに2002年はKenKenはサポートメンバーにも入っていません。

最近はNHK Eテレの「音棒倒し」や、関ジャムなどにKenKen名義で出演しているイメージなので、バンド名を入れるならせめて「Dragon Ash」ではなく「RIZE」が良かったようにも思えますね。