ヤフーが「京アニ応援募金」開始、クレジットカードやTポイントで寄付可能ーー支援金は26日午前9時時点で4億円超

ヤフーが「京アニ応援募金」開始、クレジットカードやTポイントで寄付可能ーー支援金は26日午前9時時点で4億円超

ヤフーと一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は7月26日、「Yahoo!ネット募金」にて京都アニメーション応援募金の窓口を開設したと発表しました。

Yahoo!募金で「京都アニメーション応援募金」開始

yahoo-kyoani

ヤフーと一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は7月26日、「Yahoo!ネット募金」にて京都アニメーション応援募金の窓口を設置したと発表しました。

これは7月18日に発生した放火事件を受け、「被害にあわれた京都アニメーションの復旧と再建およびお亡くなりになられた方々、負傷された方々、ご家族の皆様の支援」を目的とした募金。

JAniCAは「アニメーション制作にかかわる当事者団体である、私たち一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、事件で傷ついたアニメ制作者の方々のために何ができるのかを考え、ヤフー株式会社のご協力のもと、被災された京都アニメーションや従業員等の方々のための支援募金を立ち上げました」と説明しています。

募金はクレジットカード経由で100円から、Tポイントを使って1ポイントから寄付することができます。

7月24日には京都アニメーションが支援金預かり専用口座を公式サイト上で案内。約2日で20,545件、金額にして401,255,554円の支援金が入金されたと報告されています。

京都アニメーション応援募金 - Yahoo!ネット募金

現在、京都アニメーション側が確認できてうる募金活動は4つ(7月26日時点)

京都アニメーション側が確認できている、募金活動は現在は4つ。

京都アニメーションには世界中から支援の声が届いているといい、海外では京都アニメーションへの支援金を募るクラウドファウンディングが事件直後から立ち上がり、既に2億4000万円以上が集まっています。

海外のクラウドファウンディングで集まった支援金については、JAniCA監事の桶田大介氏と連絡が行われているといい、京都アニメーションにどういった形で支援金を届けるか、税務上の課題の解消に努めていると報告されています。