マスオさん&ジャムおじさん声優、増岡弘が卒業を発表「本人より高齢による番組卒業の申し出」

マスオさん&ジャムおじさん声優、増岡弘が卒業を発表「本人より高齢による番組卒業の申し出」

東京俳優生活協同組合は8月5日、声優の増岡弘が「サザエさん」マスオ役、「それいけ!アンパンマン」ジャムおじさん役から卒業することを発表しました。フジテレビによると「本人より高齢による番組卒業の申し出があった」ということです。

「サザエさん」マスオ役・増岡弘が卒業、後任には田中秀幸

masuo

東京俳優生活協同組合(俳協)は8月5日、声優の増岡弘が「高齢」により、「サザエさん」マスオ役、「それいけ!アンパンマン」ジャムおじさん役から卒業し、次世代に託す運びとなったと発表しました。

マスオ役は約40年間、ジャムおじさん役は約30年間出演。俳協の理事長・朝田孝二氏は「長い間たくさんの方々に愛されているこれらの番組に携われたことは、本人はもとより事務所としても大変光栄なことでした。本当にありがとうございました」とコメントを寄せています。

日本テレビによると、今回の交代は、本人より高齢による番組卒業の申し出があったことを受け、制作スタッフが相談の上、決定したとのこと。

マスオ役の後任には田中秀幸が決定。8月18日放送分のアフレコで増岡によるマスオは最後となり、8月25日放送分から新たなマスオになります。

「それいけ!アンパンマン」ジャムおじさん役の後任は山寺宏一

また日本テレビによると、「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役の後任は山寺宏一に決定したとのこと。8月9日放送回が増岡によるジャムおじさんは最後となります。

山寺宏一は「それいけ!アンパンマン」内で複数の役を演じており、他にはめいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん、などを務めています。