遂にMacBookシリーズにFace IDが搭載か、顔だけでログインできるようになるかも

遂にMacBookシリーズにFace IDが搭載か、顔だけでログインできるようになるかも

AppleがMacで顔認証「Face ID」を利用するための特許を取得していたことが明らかになりました。この特許ではMacの前にいるだけで自動的にスリープしてしまうことを防いだり、Macへのログインを顔だけで行うことができるようになるといいます。

遂に顔だけでMacにログインできるようになるかもしれないですよ

macbook

iPhoneやiPad Proなどで導入されている顔認証「Face ID」が、Macでも使えるようにするための特許をAppleが取得していたことが明らかになりました。

この特許で明らかになったMacに搭載されるであろう「Face ID」の注目機能は2つ。

1つ目は「Macの前にいる時には自動的にスリープモードになるのを避ける」という機能。デスクに座りながら別のことをしていたら、Macがスリープしていた……なんてことが起きなくなります。

2つ目は「Macに顔認証でログインできる」という機能。これはスリープモードになっているMacを顔だけでログインできるようにする機能で、「Power Nap」機能の1つとして利用することができるようになるといいます。

「Power Nap」機能はMacがスリープ状態の時に、バックグラウンドでメールの受信やiCloudの同期、Time Machineでのバックアック作成などを実行する機能。「Power Nap」にFace IDが組み込まれることで、Macの前に人がいることを検知すると、Face IDで顔認証を行い、Macのスリープを解除することができるのだそう。

Touch Barの「Touch ID」より便利そうだけど、使い勝手はどうなのか

touch-id

MacBookのTouch Barには、指紋認証「Touch ID」が搭載されていますが、クラムシェルモードで利用することが多いので「ほぼ使っていない状態」です。

「Face ID」が搭載され、「Touch ID」と同等の認証が可能になるのであれば「Macのロック解除」「Apple Pay」「iTunesとApp Store」は顔だけでOKになる可能性は高い。ですが、僕のようにクラムシェルモードをメインで利用している人にとっては、外付けディスプレイに搭載されたカメラで顔認証ができないと無意味になる予感がします。

顔認証のためだけにMacBook Proのディスプレイを開いておくのも面倒。「Face ID」対応のApple純正ディスプレイが発売されたらいいのにな……。