「AirPods Pro」正式発表、10月30日発売――ノイズキャンセル搭載でカナル型の新デザイン

「AirPods Pro」正式発表、10月30日発売――ノイズキャンセル搭載でカナル型の新デザイン

Appleは10月28日、新型ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」を正式に発表しました。同日よりApple公式ストアおよびApple Stroreアプリケーションで予約受付を開始し、10月30日から店頭での販売を開始します。

「AirPods Pro」10月30日発売!カナル型でノイキャン搭載

AirPods-pro-1

Appleは10月28日、新型ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」を正式に発表しました。従来のAirPodsのような"うどん"と揶揄された特徴的なデザインは大きく変わっていませんが、本体はカナル型(インイヤー)に変更されています。

「AirPods Pro」はアクティブノイズキャンセリングを搭載。2つのマイクとソフトウェアの組み合わせで、左右のイヤホンそれぞれで連続的にノイズキャンセルを行います。AirPods Proの軸部分を押すことで「外部音取り込みモード」へ切り替え、周囲の音を聞きながら音楽を聴くということも可能です。

AirPods-pro-2

また軸部分では「外部音取り込みモード」への切り替えだけでなく、音楽の再生、一時停止、スキップ、電話の応答も行うことができるようになりました。

AirPods-pro-3

また音楽の再生中、iPhoneなどの音量スライダーを押すとことで「ノイズキャンセル」のオン/オフ、「外部音取り込みモード」のオン/オフを変更することができます。

AirPods-pro-6

バッテリー駆動時間は最大5時間、価格は27,800円

バッテリー駆動時間は従来のAirPodsと変わらず、最大で連続5時間の再生が可能。ノイズキャンセル有効時は最大4時間30分。ワイヤレス充電ケースでの充電を合わせると、最大24時間の再生が可能です。

AirPods-pro-4

「PowerBeats Pro」と同等の耐汗耐水性能・IPX4(あらゆる方向からの飛沫に対する保護)を備え、イヤーチップは3サイズが同梱されます。残念ながら「AirPods Pro」の充電ケースはLightning端子。USB-Cではありません。ワイヤレス充電はQi規格。

興味深いのは「イヤーチップ装着状態テスト」という新機能。ユーザーがAirPods Proを装着した状態で密閉性をテストし、ユーザーに最適なイヤーチップを見つけることを手助けしてくれるといいます。ほんの数秒でイヤーチップが正しいサイズか、しっかり装着されているか、より密閉性を高めるために調整すべきかを検知してくれます。

AirPods-pro-5

価格は27,800円。発売日は10月30日とされていますが、10月30日から出荷が開始されるとも発表されているため、AirPods Proの到着および店頭での販売は日本時間では10月31日かもしれません。

AirPods Pro - Apple(日本)