前澤友作氏、お年玉企画を予告「総額〇〇億円にパワーアップして元日にスタート」

前澤友作氏、お年玉企画を予告「総額〇〇億円にパワーアップして元日にスタート」

ZOZOの創業者で、スタートトゥデイ社長の前澤友作氏が12月27日、自身のTwitterを更新。「2020年 #前澤お年玉 の準備が完了しました。総額〇〇億円にパワーアップして元日にスタートします!」と予告しました。

前澤友作氏、2020年も「お年玉企画」を開催すると予告

maezawa-yusaku-otoshidama
Yusaku Maezawa - YouTube

ZOZOの創業者で、スタートトゥデイ社長の前澤友作氏が12月27日、自身のTwitterを更新。「2020年 #前澤お年玉 の準備が完了しました。総額〇〇億円にパワーアップして元日にスタートします!」と予告しています。

詳細については前澤氏のYouTubeチャンネルで明かされるとし、「今のうちに↓こちらからチャンネル登録登録お願いします」と呼びかけています。

前澤氏は2019年1月5日、ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破したことへの感謝とし、前澤氏個人から100人に100万円を現金でプレゼントするという「総額1億円のお年玉」企画を実施。

100万円の使い道をしっかりと提示しているユーザーを前澤氏が選ぶという方法で当選者を決定。発表時には前澤氏を語る偽アカウントも多数報告されていました。

ギネス記録を更新するも、2019年「世界で最もリツイートされたツイート」からは対象外

前澤氏のお年玉企画ツイートは、430万リツイートという驚異的な拡散がされましたが、Twitter社が発表する2019年「世界で最もリツイートされたツイート」からは選外扱い。

Twitter社は「フォローやリツイートと引き換えに報酬を支払うものは今回のリストの対象外としました」と説明。一部では、お年玉企画はスパム行為にあたる可能性も指摘されていまいた。

Twitterでは「アカウントへの反応(フォロワー、リツイート、いいねなど)を購入、販売または作為的に誇張しようとした場合」をスパム行為とされています。