年末年始のATM、他行カードが利用できず 年末年始に現金を引き出したい時はセブンへ

年末年始のATM、他行カードが利用できず 年末年始に現金を引き出したい時はセブンへ

2019年末から2020年始にかけ、キャッシュカードと違う銀行のATMでは現金の入出金ができなくなります。2019年12月31日23時52分~2020年1月4日3時50分に実施される金融機関をつなぐATMネットワークシステムのメンテナンスによる影響。メンテナンス期間中は、キャッシュカードの金融機関ATMを利用する必要があります。

年末年始にATMネットワークシステムのメンテナンス

BANK

2019年12月31日23時52分~2020年1月4日3時50分、金融機関をつなぐATMネットワークシステムのメンテナンスが実施されます。

この影響で、多くの金融機関のキャッシュカードが、他行金融機関のATMでの現金の出し入れができなくなります。キャッシュカードと同じ金融機関のATMでは通常通り利用できます。

またインターネットバンキングなどで振り込みを行う場合、通常時は銀行名・支店名・口座番号を入力すると表示される「受取人口座名義」が自動で表示されますが、メンテナンス期間中は自動表示されず、自分で「受取人口座名義」を入力することが必要になります。

年末年始にATMで現金を引き落としたい場合は「セブン銀行」へ

メンテナンス期間中、どうしても現金を引き落とす必要がある場合、上述したようにキャッシュカードと同じ金融機関のATMに行く必要があります。

ただし三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行など主要金融機関であれば、セブン-イレブンの「セブン銀行」のATMでは通常通り利用できます。地方銀行やその他金融機関なども影響を受けるため、心配なひつは事前に各社の情報を調べておいたほうがよいでしょう。