3日で300万回再生超、あさぎーにょの動画は何が凄かったか?著名人ら絶賛「いよいよメディアが何処であるとか関係ない」

3日で300万回再生超、あさぎーにょの動画は何が凄かったか?著名人ら絶賛「いよいよメディアが何処であるとか関係ない」

2019年12月30日

YouTubeなどSNSで活躍するあさぎーにょが投稿した動画「もう限界。無理。逃げ出したい。」が公開から3日で300万回再生を突破。SNSでは多くの著名人らが絶賛するコメントを挙げています。

微電影レーベル「37.1°」による短編映画「ハロー!ブランニューワールド」

asagi_ch
短編映画「ハロー!ブランニューワールド」

YouTuberのあさぎーにょが12月27日、自身のYouTubeチャンネルに「もう限界。無理。逃げ出したい。」という動画を公開。公開3日で300万回再生を突破し、大きな話題となっている。

動画はコンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc.(チョコレイト)が映画会社SPOTTED PRODUCTIONSと共同で立ち上げた微電影レーベル「37.1°」による短編映画。

サントリー食品インターナショナル株式会社(デカビタC)のスポンサードで制作され、チョコレイトのプランナーであるあさぎーにょが主演し、楽曲には自身の新曲「have a nice day」を起用した。

「もう限界。無理。逃げ出したい。」

短編映画「ハロー!ブランニューワールド」あらすじ

毎日をわくわく過ごすことを目標にしている、人気動画クリエイターのあさぎーにょ。しかし、ここ最近の目の回るような忙しさで日々を楽しめなくなっていた。疲れを癒すべく熱海旅行を計画するが、霧が濃くなり遅延したせいで計画はボロボロ。さらに泊まる予定の旅館もあまりに古く、テンションはガタ落ち…。ほんとに無駄な一日だったーーその一言がきっかけとなり、あさぎーにょは「とある一日」を繰り返すことになる。

プレスリリース

公開直後からネット上では大きな反響があり、28日にはYouTubeの急上昇1位に。その後も動画は拡散され、29日には300万回再生を突破した。

SNSでは著名人らも動画に言及。TBSで「水曜日のダウンタウン」などのディレクターを務める藤井健太郎氏も「YouTubeにこのクオリティのコンテンツが上がるんだから、いよいよメディアが何処であるとか関係ないですね」と絶賛した。

また、お笑い芸人・スピードワゴンの小沢一敬もあさぎーにょのツイートをリツイートし、「夢のような世界へ僕を〜〜感動と興奮が止まらないのだけれど」とコメント。YouTuberのスカイピースに所属するテオくんも「同じ動画を投稿する身として素晴らしい感性と刺激を受けました」とコメントした。

30日にはYouTubeの概要欄に追記し、「ずっとVlog&物語を融合した今までにない新しい作品を制作したくて、、メンバーの皆んなと沢山考えました」と思いを明かしたあさぎーにょ。

ストーリーについては「気づいてくれた人もいましたが、ストーリーは、あの名作のオマージュです。ヒントはあのモグラ!タヌキではなく『モグラ』です!」と綴っている。


監督:竹林亮
原案:竹林亮、野呂大介
脚本:夏生さえり
プロデューサー:野呂大介
企画:栗林和明、夏生さえり、あさぎーにょ、黒木祐樹、外川敬太
ビジネスプロデューサー:小川広樹、横地海咲


(追記)12月31日、「have a nice day」のフルMVが公開

(追記)1月2日、「have a nice day」の楽曲配信が開始

SNSでの著名人らの反応まとめ