Twitterアプリ(Android版)が強制終了する不具合、「ストレージ消去」「再インストール」で起動できると報告

Twitterアプリ(Android版)が強制終了する不具合、「ストレージ消去」「再インストール」で起動できると報告

2020年1月22日

Twitterアプリ(Android版)の最新バージョンで、強制再起動を繰り返すという不具合が確認されています。Twitterは「現在Twitter for Androidの最新バージョンではアプリがクラッシュする不具合が見つかり、修復したら改めてお知らせいたします。それまでは、アプリを更新しないようお願いします」と呼びかけています。

Android版「Twitter」アプリで強制再起動を繰り返す不具合

twitter-1

Android版「Twitter」公式アプリの最新バージョンで、強制再起動が繰り返される不具合が確認されています。

問題が発生しているのは1月21日に配信された最新バージョン。不具合を知らずにアップデートしたユーザーや、自動アップデートされてしまったユーザーから、不具合の報が相次いでいました。

Twitterは「現在Twitter for Androidの最新バージョンではアプリがクラッシュする不具合が見つかり、修復したら改めてお知らせいたします。それまでは、アプリを更新しないようお願いします」と呼びかけています。

対処方法がTwitterで拡散「ストレージ消去」で起動できると報告多数

Android端末のTwitterユーザーからは、「アプリの再インストール」もしくは「設定からストレージ消去」を行うことで、問題なく起動することができたと報告があがっています。