「iPhoneは除菌シートで拭いてOK」Appleがサポートページを更新

「iPhoneは除菌シートで拭いてOK」Appleがサポートページを更新

2020年3月10日

Appleがサポートページ「Apple 製品のお手入れ方法」を更新し、「除菌シートなどで製品の表面のいち部を拭いても良い」とする記述を追加しました。記事公開時、日本語のサポートページは更新されていませんが、今後更新されると予測されます。

Apple「端末を除菌シートで拭いてもOK」と案内開始

iphone-11

Appleがサポートページ(英語)「Apple 製品のお手入れ方法」を更新。除菌シートなどを使い、iPhoneやMacなどの端末を拭いても良いとする記述を追加しました。

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けての変更とみられます。記事公開時、日本語のサポートページには更新は反映されていません。

具体的には「私のApple製品に消毒剤を使ってもいいですか?」とする注釈を追加。「Clorox Disinfecting Wipes」(商品名)や、イソプロピルアルコールを70%含むシートで、ディスプレイ、キーボード、外部表面など、製品の穴の空いていない部分をそっと拭くことができるとしています。

ただし開口部分に水分が入らないようは注意が必要だとし、「漂白剤の使用」「洗浄剤に浸す」「布や革の表面への使用」は控えるよう案内しています。

iPhoneはこれまで「洗浄用品」の使用はNGでした

このような注釈が追記された背景には、新型コロナウイルス感染症の拡大だけでなく、Appleが製品への「洗浄剤」使用を控えるよう呼びかけていたため。

iPhoneのお手入れ方法を案内するページでは、「iPhone には耐指紋性撥油コーティングが施されています。洗浄用品や研磨剤を使うと、コーティングがはがれ、細かい傷が付くおそれがあります」と洗浄剤の使用を控えるように注意書きが記載されています。

この記述は現在も残されていますが、英語版サポートページでは「Is it OK to use a disinfectant on my iPhone?(iPhoneに消毒薬を使ってもいいですか?)」との注釈が追加されています。