星野源「僕の音源は好きに使えますんで」YouTubeやSNSで踊ったり、BGMにしたり自由に楽しんで

星野源「僕の音源は好きに使えますんで」YouTubeやSNSで踊ったり、BGMにしたり自由に楽しんで

歌手や俳優として活躍する星野源が、星野源のオールナイトニッポン(4月28日放送)で、自身の楽曲についてYouTubeなどで「僕の音源は好きに使えます」と報告しました。放送後記でも「星野さん自身の楽曲についてのお話しがありました。YouTubeなどで、踊ったり、カバーしたり、歌ったり、BGMにしたり…自由に楽しんで欲しい」と紹介されています。

「YouTubeなどで踊ったり、カバーしたり、歌ったり、BGMにしたり 自由に楽しんで」

hoshinogen-ann
星野源のオールナイトニッポン|ニッポン放送 公式サイト

星野源が4月28日放送の「星野源のオールナイトニッポン」(Radiko 5月4日11:30まで聴取可能)で、自身の楽曲をYouTubeなどで自由に楽しんで欲しいと報告しています。

4月3日に自身のInstagramで投稿した「#うちで踊ろう」に触れ、2016年に放送された人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で話題となった、星野源の楽曲「恋」を使った通称「恋ダンス」を振り返り、当時は期間限定で使用可能だったが「自分の音源を流してさ、ダンスしてくれたら嬉しいわけじゃない。そういうのを好きに挙げられるようにしたいなと思って。僕のビクターの担当の人たちがすごう頑張ってくれて。会社に交渉してくれて。それでいま、僕の音源は好きに使えますんで」と報告。

現在では、YouTubeで星野源の楽曲が使用されれば、収益として還元されるようになったと説明し、「うちで踊ろうも一緒だし、同じような形でぜひ、楽しむために動画で踊ったりとか、ぜひしていただきたいと思っております」と語っています。

泣く泣く非公開にした(恋ダンス)動画があったら、是非公開してください

星野源は続けて、「本当にあの時、ありがとう!っていう気持ちなんですけど。泣く泣く非公開にしてくださったかたもいると思うので。もしまだ、その動画があったりとかするんだったら、是非公開してください」「それでその動画が消されることはないし、もうそういう設定にはしていないので、YouTubeとか、ニコ動とかもそうだと思うし。それでもし、そうなってたら、何かの不具合だと思いますので」と呼びかけています。

当時に投稿されていた「恋ダンス」動画には、「この動画では著作権で保護された音声トラックが使用されていました。著作権者からの申し立てにより、音声トラックはミュート状態となっています」と警告が表示され、楽曲は再生されない状態になっていました。

関連:「恋ダンス動画」削除要請へ、星野源所属レーベル「動画の公開中止・削除を」

呼びかけに対し、一部の動画では楽曲が再生されるようになったり、恋ダンスを再投稿する動きも見られています。

5月2日に更新された、星野源のオールナイトニッポン放送後記でも「星野さんから、星野さん自身の楽曲についてのお話しがありました。YouTubeなどで、踊ったり、カバーしたり、歌ったり、BGMにしたり…自由に楽しんで欲しいというお知らせでした」と報告されています。