「mixiページ」サービス終了へ、画像や日記などはダウンロード可能

「mixiページ」サービス終了へ、画像や日記などはダウンロード可能

mixiは5月18日、「mixiページ」機能の提供を終了すると案内しました。画像やつぶやき、日記などこれまで利用していたmixiページのデータはダウンロードが可能。2020年8月31日で、サービス提供終了となります。

「mixiページ」2020年8月31日でサービス終了

mixi-page
mixiページ終了の案内

ソーシャルネットワーク「mixi」で提供されている「mixiページ」機能が、2020年8月31日でサービス提供を終了すると案内されています。

mixiページは「好きなことを発信できる『自分の場』=『ページ』を、誰もが自由に持つことのできるサービス」として2011年8月31日より提供されていました。

mixiは、「現在の利用状況を鑑みまして、mixiページ機能の提供を終了させていただくこととなりました」と報告。これまで利用していたmixiページのデータは、ユーザーはリクエストを送ることでダウンロードが可能になります。

ダウンロードできるデータは以下の通り。コメント、イイネは含まれません。

  • 画像(アイコン、ヘッダー、背景、アップロードした写真)
  • つぶやき
  • 日記
  • ホワイトボード
  • アルバム
  • Q&A

2011年に誕生した「mixiページ」、リリース2日で7万件のページ開設

リリース2日で7万件のページが作成され、当時の1位は「奥華子」。2位は「井上トロ」、3位は「ソナーポケット」、4位は「読めるモ」となっていました。

なお「mixi」のサービスが終了のではなく、「mixiページ」機能が終了となります。個人アカウントの日記や写真などが削除されるわけではありません。