Apple Glassはレイバン「ウェイファーラー」風に?Mark Gurman氏「完全なフィクション」

Apple Glassはレイバン「ウェイファーラー」風に?Mark Gurman氏「完全なフィクション」

Appleが開発中のARメガネ「Apple Glass」は、レイバンの定番サングラス「ウェイファーラー」風のデザインや、故スティーブ・ジョブズ氏の愛用していたメガネをモチーフとしたモデルが開発されている可能性があるそうです。Appleのリーク情報で定評のあるJon Prosser氏が伝えています。

「Apple Glass」はウェイファーラー風になる?

Ray-Ban-wayfarer
Ray-Ban「ORIGINAL WAYFARER」公式サイトより

Appleが開発中とされているARメガネ「Apple Glass」のデザインについて、Appleのリーク情報でお馴染みのJon Prosser氏が、Cult of Macのポッドキャスト番組で語っています。

Jon Prosser氏によると、Apple Glassのデザインは、レイバンの定番サングラス「ウェイファーラー」や、Appleのティム・クックCEOが着用しているメガネに似ているそうです。また、故スティーブ・ジョブズ氏が愛用していたメガネをモチーフとした「Steve Jobs Heritage Edition」も開発中だとか。

テンプルにはLiDARスキャナが装着され、レンズ内にディスプレイを内蔵。一見すると普通のメガネと変わらないように作られているようです。

BloombergのMark Gurman氏「完全なフィクション」

一方で、Appleの情報に詳しい米BloombergのMark Gurman氏は、Jon Prosser氏が伝える一連の情報を「完全なフィクション」と一蹴。Mark Gurman氏は、Jon Prosser氏の情報は「AR/VRヘッドセット」と「ARメガネ」の情報が混同されていると指摘しています。

Mark Gurman氏は、Appleは2020年に発表予定としていた「AR/VRヘッドセット」があり、早ければ2021年に発表され、2022年に発売される予定だと説明。「ARメガネ」は2022年か2023年末まで発売されないとしています。

Jon Prosser氏は「混同していない」「私はAR/VRヘッドセットのことを言っているのではない」と否定しています。