「iPhone 12」ではイヤホン、充電器は同梱されない可能性

「iPhone 12」ではイヤホン、充電器は同梱されない可能性

Appleは今秋、「iPhone 12」シリーズをリリースすると予測されていますが、イヤホン(EarPods)と充電器は同梱されず、Lightningケーブルのみとなる可能性があります。イギリスのバークレイズ証券のアナリストが予測していると、MacRumoursが伝えています。

新型「iPhone」に同梱されるのは「Lightningケーブル」のみ?

iphjone-12-pro-box

バークレイズ証券のアナリストの予測レポートで、Appleが今秋発売予定の「iPhone 12」シリーズには、「EarPods」(イヤホン)と電源アダプタ(充電器)は同梱されない可能性があると報告されています。MacRumoursが伝えました。

EarPodsが同梱されない、という予測はAppleの情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏と一致。充電器も同梱されないとするならば、「USB-C Lightningケーブル」のみが残ることになります。

「iPhone 11」シリーズに同梱されていた「18W USB-C電源アダプタ」は、Appleでは2,800円(税別)で販売されています。充電器を含めないことで、価格の低下や、不要なユーザーの手に渡ることが減ることが予測されます。

「20W USB-C電源アダプタ」が同梱されるという噂も

Twitterで報告されているリーク情報では、「iPhone 12」シリースには「20W USB-Cアダプタ」が同梱される可能性も伝えられています。

バークレイズ証券のアナリストによる予測レポートとは食い違っている。個人的には電源アダプタを利用する機会は全くないので、同梱されないことでの不便さを感じることはないが、初めてiPhoneを購入するといったユーザーには不便になることは間違いないでしょう。