まもなく登場?未発表の「Apple Watch」「iPad」がEECデータベースに登録される

まもなく登場?未発表の「Apple Watch」「iPad」がEECデータベースに登録される

Appleが、8つの未発表「Apple Watch」と、7つの未発表「iPad」を、ユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに登録したことが明らかになりました。Appleの情報に定評のある著名リーカーJon Prosser氏の予測では、9月7日の週にプレスリリースのみで発表される可能性が伝えられていました。

新型「Apple Watch」「iPad」がまもなく登場するかも?

ecg-apple-watch

Appleは、新型「Apple Watch」および「iPad」をまもなく発表する可能性があります。

ユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに、未発表のApple Watchが8モデル、同じく未発表のiPadが7モデル登録されていることが明らかになりました。

確認された未発表Apple Watchのモデル識別子は、A2375、A2376、A2355、A2356、A2291、A2292、A2351、A2352。おそらく半分がセルラーモデルで、もう半分はGPSモデルと予測されます。

未発表iPadのモデル識別子は、A2270、A2316、A2072、A2324、A2325、A2428、A2429。こちらもセルラーモデルとGPSモデルが登録された可能性が高いですが、iPad AirとiPad Proの可能性があります。

著名リーカー「Apple WatchとiPadが、9月7日の週に発表」と予測

Appleの情報に定評のある著名リーカーJon Prosser氏は、新型Apple WatchとiPadが、9月7日の週にプレスリリースのみで発表されると予測していました。

情報が確かであれば、2週間後には新しいApple WatchとiPadが登場する可能性があります。

なおEECデータベースに登録された製品は、発売される可能性が高いですが、過去には登録されても登場しなかった製品もあります。