Instagramのアイコンを変更する方法、10周年で隠し機能が追加

Instagramのアイコンを変更する方法、10周年で隠し機能が追加

Instagramアプリがサービス開始から10周年を迎え、アプリアイコンを変更できるイースターエッグを導入しました。過去のアプリアイコンに変更したり、ダークやベリーダークなどに13種類に変更することができます。

Instagramのアイコンを変更できる隠し機能を追加

instagram.jpg

Instagramが10月6日、サービス開始から10周年を迎えたことを記念して、アプリアイコンを変更できる機能を導入しました。

ヒントはInstagram公式Twitterが投稿した以下の投稿。このとおりに操作することで、アプリアイコンの変更画面を出現させることができます。

① Instagramアプリを最新版にアップデートし、設定画面を開きます。

② 設定画面をそのまま下にグイーッと引っ張ります。

instagram-10year-1.jpginstagram-10year-2.jpg
設定画面を下に下にと引っ張る

③ ある程度まで引っ張ると、「Celebrate with US」という画面が出現。

④ 好みのアイコンをタップすれば、ホーム画面上のアプリアイコンが変更されます。

instagram-10year-3.jpginstagram-10year-4.jpg
隠された画面からアプリアイコンを変更可能

ホーム画面のカスタマイズ方法は他にもイロイロ

iOS 14で可能になったウィジェットのホーム画面固定表示。この機能をきっかけにホーム画面のカスタマイズが世界中で流行しています。

アイコンを変更する機能がアプリに用意されていなくとも、ショートカットを使ったアイコン変更などが可能です。