【復旧】Twitterで障害発生、社内システムに問題「セキュリティ侵害やハッキングの痕跡はなし」

【復旧】Twitterで障害発生、社内システムに問題「セキュリティ侵害やハッキングの痕跡はなし」

Twitterが10月16日午前7時頃から全世界規模で障害が発生しており、ツイートを投稿できないなどの状態が続いています。Twitterは社内システムに問題が確認されたとし、「セキュリティ侵害やハッキングの痕跡はない」と発表しています。

Twitterで障害発生、ツイートができないなど不具合

twitter-1.jpg

Twitterで10月16日午前7時頃から障害が発生し、ツイートを投稿できないなどの報告があがっています。

Twitter Supportは、現在復旧作業中だと報告。社内システムに問題があったといい、セキュリティ侵害やハッキングの痕跡はないと説明しています。

Twitter API Statusでは、現在チームが調査中と報告されています。

主要ウェブサービスの障害状況を確認できる、Downdetectorを確認すると世界規模で障害が発生していることが確認できます。

twitter-down
Downdetectorより

(追記)Twitter API Statusで「正常に戻った」と報告されています。

We are continuing to monitor the issue, and things appear to have returned to normal. For streams, if your connection was maintained during this period, you should have received available data since this issue also affected the publishing side of Twitter. If you disconnected at all, a Replay will recover any Tweets during your disconnect, and the volume is likely to be very small.

Twitter API Status