夜の作業用BGMに最適!バーを完全再現した環境音サイトが話題

夜の作業用BGMに最適!バーを完全再現した環境音サイトが話題

バーの環境音を完全再現したサイトが話題になっていました。メキシコ郊外のバーから誕生したサイトで、客の話し声や、バーテンダーが働く音を再現。バーのBGMとしてSpotifyのプレイリストも公開されています。

メキシコ郊外で誕生した、バーの環境音を再現したサイトに注目

i-miss-my-bar-1.jpg
I Miss My Bar - Recreate Your Favorite Bar's Atmosphere

新型コロナウイルスの影響で夜の外出機械が減少。日本だけでなく世界中で同じような状況ですが、自宅にいながらバーにいるようか環境音を再生できるサイトが誕生し、Twitterで話題になっていました。

話題になっているのは「I Miss My Bar」というサイト。The Vergeによると、メキシコのサン・ペドロ・ガルサ・ガルシアにあるバー「Maverick」から誕生し、同都市のLagomとTandemという会社によって開発されているそうで、広告キャンペーンのようなものだそう。

サイトでは、客の話し声や、大通りの音、バーテンダーが働いている音、雨が降る音などを自由に調整することができ、バーで聞こえてくる音を完全再現。サイトにEmbedされているSpotifyのプレイリストは、バーの従業員が毎週更新しているとのこと。

i-miss-my-bar-2.jpg
環境音は項目ごとに調節ができる

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、実際のバーでゆっくりと過ごすことは難しいですが、夜の作業用BGMとして大活躍しそう。

I Miss My Bar - Recreate Your Favorite Bar's Atmosphere

昼間はカフェの環境音を再現した「Coffitivity」が鉄板

Coffitivity.jpg
Coffitivity

日中の作業用BGMとしては、2013年頃に話題になった「Coffitivity」というサービスがあります。こちらは昼間のカフェの環境音を再現したサイトです。

シカゴ大学の研究によると、適度なノイズはクリエイティブなタスクのパフォーマンスを向上させることが明らかになっています。ただし、大きなノイズは逆に創造性が損なわれるので注意が必要。

Coffitivity-1.jpg
Macアプリもあります

オフラインでも使えるMacアプリも公開されているので、気になる人は是非どうぞ。実際に使ってみると、勘違いかもしれないですが集中できるんですよね。なんでだろう。