「iPhone 13 Pro Max」の広角カメラはF1.5になるーー著名アナリスト予測

「iPhone 13 Pro Max」の広角カメラはF1.5になるーー著名アナリスト予測

Appleが2021年に発表予定とされる「iPhone 13(仮)」シリーズでは、iPhone 13 Pro Maxの広角カメラのみ他モデルと仕様が変わり、F1.5になる可能性が伝えられています。

iPhone 13 Pro Maxだけ、F1.5の広角カメラになるかも

iPhone-12-pro

Appleの情報に詳しい著名アナリストMing-ChiKuo氏によると、「iPhone 13(仮)」シリーズは4モデル発表されるが、iPhone 13 Pro Maxのみ広角レンズの仕様が変わるそうです。MacRumoursなどが伝えています。

2021年に発表されると予測されているのは、「iPhone 13 mini」「iPhone 13」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」の4モデル。基本的にカメラレンズに性能差はなく、iPhone 12シリーズと同じF1.6の広角レンズが採用されますが、iPhone 13 Pro MaxのみF1.5になるとのこと。

F1.6からF1.5に変更となると、より多くの光が入るようになるため、暗所での撮影やボケを生みやすくなることが予想されます。