YOASOBI「夜に駆ける」MVがYouTubeで規制対象に、公式が謝罪

YOASOBI「夜に駆ける」MVがYouTubeで規制対象に、公式が謝罪

2021年5月30日

YOASOBIの「夜に駆ける」MVが、YouTube上で規制対象になっています。YOASOBI公式Twitterによると、現在「Googleさんともお話合いしているので、見守ってていただけたら幸いです」とのこと。

2億2000万再生超えの「夜に駆ける」がYouTubeで規制対象に

yoasobi-yorunikakeru.jpg

YOASOBIのデビュー曲「夜に駆ける」のMVが、YouTubeで規制対象になっています。

MVにアクセスすると、「攻撃的または不適切な内容を含んでいる」という警告が表示され、「理解した上で続行する」を選択することで視聴できる状態です。

次のコンテンツは、一部の視聴者にとって攻撃的または不適切な内容を含んでいると YouTube コミュニティが特定したものです。
ご自身の責任において視聴してください。

YOSAOBI公式Twitterは、「ご心配をおかけして申し訳ありません」と謝罪。現在の状況について「ご心配をおかけして申し訳ありません。Googleさんともお話合いしているので、見守ってていただけたら幸いです」と説明しています。

(2021/5/30 追記)制限が解除されたと報告されています。

「夜に駆ける」の原作小説「タナトスの誘惑」のテーマやMVの描写が問題?

YOASOBIの楽曲は小説が題材になっていますが、「夜に駆ける」の原作小説は「タナトスの誘惑」で、「死」がテーマになっています。

規制対象となった理由は明らかになっていませんが、YouTubeのコミュニティガイドラインでは「自殺や自傷行為に関するポリシー」があり、「特定の動画に対する機能制限について」の措置が行われたように見えます。

余談ですが、外部サイトにエンベッドされている場合は警告文は表示されないのですね。