「YouTube Premium」ライトプランをテスト中、約700円で広告非表示を提供か

「YouTube Premium」ライトプランをテスト中、約700円で広告非表示を提供か

2021年8月3日

YouTubeが有料プラン「YouTube Premium Lite」をテストしていることが明らかになりました。現在は北欧とベネルクスの一部でテストされているといい、通常の「YouTube Premium」より約4割低い価格で広告非表示のみが提供されているようです。

広告非表示のみ提供する「YouTube Premium Lite」をテスト中

YouTube-lite

YouTubeが新しい有料プラン「YouTube Premium Lite」をテストしています。ゲームフォーラム「ResetEra」の投稿から明らかになりました。

日本語でもYouTube Premium Liteのページはアクセスすることができますが、契約することはできません。

The Vergeによると、北欧とベネルクス(アイスランドを除く)のユーザーを対象にテストが行われているといい、月額6.99ユーロで提供されていると、YouTubeの広報担当者は述べているそうです。通常のYouTube Premiumは月額11.96ユーロで提供されているため、Liteは約4割安いプランと予測できます。

「YouTube Premium」は日本では月額1.180円で提供されていることから、利用できるようになれば月額約700円で提供される可能性があります。

「YouTube Premium Lite」で提供されるサービスは広告非表示のみ。バックグラウンド再生などは利用できません。

YouTube
Premium
YouTube
Premium Lite
広告なし
オフライン再生
バックグラウンド再生
YouTube Music
Premium

価格は4割引きですが、機能は1/4しか提供されていません。見方次第では割高に見えますが、広告非表示はそれだけインパクトがあるともいえます。

バックグラウンド再生は付けてほしかったが、広告なしだけの割安プランは歓迎

YouTube動画を広告なしで楽しみたいが、そのために月額1,180円は支払いたくない、というユーザーであればLiteの登場は歓迎でしょう。

しかしSpotifyやApple Musicを使っているから「YouTube Music Premiumは使わない」といったユーザーから見ると、Liteに乗り換えるとバックグラウンド再生とオフライン再生ができなくなります。

まだテスト中ということで、正式リリース時にどうなるかは不明。The Vergeによると、ユーザーのフィードバックを受けて、さらに多くのプランを展開することも検討されているようです。

drip公認バリスタ