「Apple Watch Series 7」は41mmと45mmでサイズが大型化か

「Apple Watch Series 7」は41mmと45mmでサイズが大型化か

Appleが9月に発表する見通しの「Apple Watch Series 7」は、本体サイズが41mmと45mmで提供され、現在の40mmと44mmより大型化する可能性があります。

Apple Watch Series 7は大型サイズになるかも

s7-black-silver.jpg
Apple Watch Series 7のリーク画像 / Jon Prosser / Ian Zelbo

Appleが間もなく発表するとみられる「Apple Watch Series 7」について、リーカーのUnclePan潘叔氏が「41mmと45mmの2モデルになる」と伝えています

Appleは9月に「iPhone 13」を発表する予測で、「Apple Watch Series 7」も同時に発表される可能性が高いです。

リーク情報によると、現行のApple Watchは、40mmと44mmというサイズ展開からわずかに大きくなり、41mmと45mmになるとのこと。Apple Watchのバンドは従来と互換性があるため問題なく利用できるようですが、本体カバーのような製品は互換しない可能性があります。

「Apple Watch Series 7」はフラットなデザインに変更され、ディスプレイのベゼルが薄くなるという噂があるので、その分ディスプレイサイズが大きくなるということでしょうか。

drip公認バリスタ