Amazon「タイムセール祭り」お得な買い物方法、注目商品まとめ

Amazon「タイムセール祭り」お得な買い物方法、注目商品まとめ

Amazonで63時間限定の「タイムセール祭り」が10月29日から10月31日の期間で開催中です。タイムセール祭りに合わせて「最大5,000ポイント還元 ポイントアップキャンペーン」も開催中です。

目次

  1. 「タイムセール祭り」開始!少しでもお得に買い物するには?
  2. 最大6.5%ポイント還元 ポイントアップキャンペーンにエントリー
  3. 「現金チャージ」で最大2.5%ポイントをゲット
  4. クレカからの「Amazonチャージ」で最大2.5%ポイントをゲット
  5. 数量限定タイムセールに出てくる"怪しい商品"には注意
  6. 本当に安くなってる?価格の変化を簡単にチェック!
  7. 「タイムセール祭り」で買うべきは日用品!

「タイムセール祭り」開始!少しでもお得に買い物するには?

amazon-timesale.jpg
63時間のビッグセール タイムセール祭り

Amazonで63時間限定のビッグセール「タイムセール祭り」がスタートしています。

「タイムセール祭り」では、レビューが星4以上の商品が特別価格となる「特選タイムセール」、最大8時間限定で商品が次々と入れ替わる「数量限定タイムセール」、「プライム会員先行タイムセール」などが用意されています。

「タイムセール祭り」で賢く買い物するには、ポイントアップキャンペーンAmazonチャージ(現金、クレジットカード)の活用がポイント。賢くポイントを貯めつつ、粗悪品を避けて商品を選ぶこと。それぞれポイントを解説します。

63時間のビッグセール タイムセール祭り

目次に戻る

最大6.5%ポイント還元 ポイントアップキャンペーンにエントリー

amazon-sale-point.jpg
最大5,000ポイント還元 ポイントアップキャンペーン

セール期間中限定で「最大5,000ポイント還元 ポイントアップキャンペーン」が開催されます。参加にはキャンペーンページからエントリーが必要です。

プライム会員なら還元率+2%、Amazonショッピングアプリをダウンロード済で、アプリから決済すると還元率+1%Amazon Mastercardに申込済みなら還元率+2.0〜2.5%(カードの種類によって異なる)、最大6.5%の還元率になります。

残念ながら「Amazon Masterゴールド」は新規申し込み受け付けを終了しているので、現在は「クラシック」のみ加入可能です。Amazon Mastercardは11月にリニューアルされることも発表されています

なおセール対象商品を含んでいなくてもキャンペーン適用対象。1度の会計が10,000円以上になる必要があるので要注意。

最大6.5%還元(上限5,000ポイント)ポイントアップキャンペーンにエントリー

目次に戻る

「現金チャージ」で最大2.5%ポイントをゲット

amazon-charge.jpg
Amazonチャージ ギフト券を現金チャージで最大2.5%ポイント

さらにお得に買物をしたい人は、「Amazonチャージ」で現金チャージすると、チャージ時に最大2.5%のポイント還元を受けることができます。

つまり、現金チャージで最大2.5%のポイントをゲットし、買物では最大6.5%のポイントをゲットできます。ポイントを貯めて賢く買物する人には必須テク。

Amazonチャージ ギフト券を現金チャージで最大2.5%ポイント

目次に戻る

クレカからの「Amazonチャージ」で最大2.5%ポイントをゲット

prime-card-charge.jpg_
クレジットカードギフト券チャージで0.5%ポイント

Amazonプライム会員であり、Amazon Mastercardの利用者であれば、Amazonギフト券チャージタイプの購入で最大2.5%のポイント還元を受けることができます。

Amazon Mastercard(ゴールド)であれば、通常のポイント還元率は2.5%。現在開催中のキャンペーンにエントリーすれば、+0.5%が追加され3%ポイント還元となります。

現金チャージのほうが縛りも少ないですが、クレジットカード経由で手軽にチャージしたいという人にはオススメ。

クレジットカードギフト券チャージで0.5%ポイント

目次に戻る

数量限定タイムセールに出てくる"怪しい商品"には注意

「数量限定タイムセール」では価格の不当表示や品質の悪い商品、やらせレビューの多い商品などが紛れ込むことがあり問題視されています。

最近はガジェット関連の商品だけでなく、マスクなど需要が高い商品にも怪しい出品が確認されています。以下の特徴が複数当てはまる商品は怪しい可能性が高いので気をつけましょう。

  • 販売、発送がAmazon.co.jpではない商品
  • 商品名の先頭に「メーカー名」「ブランド名」が入っていない商品
  • メイン画像が「白抜きになっていない」「文字が入っている」「(雷など)特殊加工がされている」商品

特に「進化版」「最新」「おすすめ」「人気の」などが商品名の最初についているものはわかりやすいので要注意。ですが、Appleの「MacBook Air」などは、モデルをわかりやすくするために「2020」などが付いていることもあります。

63時間のビッグセール タイムセール祭り

目次に戻る

本当に安くなってる?価格の変化を簡単にチェック!

Chrome拡張機能の「Keepa - Amazon Price Tracker」を追加すれば、Amazonの商品ページで販売価格の推移を確認することができます。人気の商品であれば、過去のタイムセール祭りなどのビッグセール時のみ価格が安くなっているので安心して購入できます。

Keepa-Amazon-Price-Tracker.jpg
Keepaでの価格推移の表示例

怪しい商品の場合、セール直前に価格が上がっていたりすることも。割引率の高さに反応して飛びつかず、過去の価格推移を一度見てみることをおすすめします。

目次に戻る

「タイムセール祭り」で買うべきは日用品!

10,000円以上の買い物で最大6.5%ポイント還元ですし、定期的に開催されるのが「タイムセール祭り」の特徴。欲しかった商品が安くなっていればこの機会に購入するのはアリですが、日用品を定期的に買い溜めしておくのにピッタリです。

サプリメントや飲食料品、洗剤やシャンプーなど日常的に利用するものをまとめ買いしちゃいましょう。また「FireStick」や「Fire HD タブレット」など、Amazonブランドの製品なども要チェックです。

63時間のビッグセール タイムセール祭り
drip公認バリスタ