Appleが2022年に発表する新製品はコレ。Bloombergの著名記者が予測

Appleが2022年に発表する新製品はコレ。Bloombergの著名記者が予測

Appleは2021年、「iPhone 13」シリーズや「Apple Watch Series 7」、「iPad mini(第6世代)」、「AirPods(第3世代)」などの新製品を発表しました。2022年には何が登場するのか、Bloombergの著名記者Mark Gurman氏が予測しています。

2022年のApple新製品は、幅広くアップデートされる?

apple-event

Appleが2022年に発表する新製品について、BloombergのMark Gurman記者が予測を発表しています。9to5MacMacRumoursが伝えています。

Mark Gurman氏の予測(リーク情報)的中率は87%と非常に高く、現時点で最も信頼できる情報ソースの1つ。Mark Gurman氏は、2021年のApple製品は控えめなアップデートだったが、2022年には幅広い新製品が期待できるとしています。

Appleが2022年に発表すると予測されている製品

  • ワイヤレス充電を備えた新しいデザインの「iPad Pro」
  • 「iPad Air」とエントリーレベルの「iPad」のアップデート
  • 5Gに対応した「iPhone SE」
  • 新しい「iPods Pro」
  • M2チップと新しいデザインを採用した「MacBook Air
  • 新しいバージョンの「Mac mini
  • エントリーレベルの新型「MacBook Pro
  • Appleシリコンを搭載した「Mac Pro
  • 「iPhone 14」シリーズ
  • 新しい「Apple Watch SE」
  • エクストリームスポーツ向けの頑丈なモデルを含む3つの「Apple Watch」
  • Appleとして初めてのAR/VRヘッドセット

2021年に登場した「iPhone 13」シリーズは、マイナーアップデートの位置付けと情報があったとおり、目立ったアップデートは少なく、本体はわずかに小さくなったノッチが特徴で、Proラインではカメラ機能の強化が行われました。

特に動画では「シネマティックモード」に対応したほか、ディスプレイは120Hzに対応した可変リフレッシュレートを採用。一部ユーザーの満足度は高かったものの、「iPhone 12」シリーズと比較して大きなアップデートは少なかった印象なので、「iPhone 14」は大幅なアップデートが期待されています。

iPadではM1チップを搭載した「iPad Pro」が登場し、大幅進化した「iPad mini(第6世代)」まで登場。iPad Airはアップデートが行われなかったため、2022年に登場を控えているというのが大方の予想通り。

また「MacBook Air」にはM2チップが搭載され、エントリーレベルの新型「MacBook Pro」も登場するという予測なので、こちらもM2チップが搭載される可能性があります。

多くのプロユーザーが気になっているであろうAppleシリコン搭載「Mac Pro」も2022年に登場するという予測。すでにM1 Pro/M1 Maxチップで大幅な性能アップが行われていますが、Mac Proどうなっちゃうんでしょう。

Apple Watchも新たなセンサーを搭載したモデルや、エクストリームスポーツ向けの頑丈なモデルが登場するという噂。

また直近話題になっているAppleのAR/VRヘッドセットも2022年に登場する予測です。

drip公認バリスタ