3台の新しいMac、EECデータベースで確認。1台はラップトップ

3台の新しいMac、EECデータベースで確認。1台はラップトップ

2022年2月15日

Appleは3月上旬に新製品を発表するイベントを開催すると予測されていますが、イベント開催を前にユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに、3台の新しいMacが登録されていることが確認されました。

3つの新しいMacが?1つはラップトップだと!?

apple-event-2021-04

Appleの新型Macが2月14日付で、ユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに登録されていることが明らかになりました。

モデル番号はA2615、A2686、A2681の3つ。いずれもmacOS 12 Montereyを搭載していると記載されていますが、A2681はラップトップと記載されています。

Appleは3月上旬に新製品を発表するスペシャルイベントを開催し、5Gに対応したい「iPhone SE(第3世代)」や「iPad Air((世代)」がお披露目されると予測されています。

BloombergのMark Gurman氏によると、Appleがイベントで新しいMacを発表するかは不明ですが、今春に少なくとも1つもMacを発表する計画だといい、M1 Pro/M1 Maxを搭載したMac miniである可能性が高いと伝えていました。

今春に発表が噂されていた27インチ iMac(もしくはiMac Pro)は、8月に延期されたという予測がされています。

ラップトップについては、DigiTimesが数日前、M2チップ搭載のMacBook Proが3月上旬に発表すると伝えていましたが、このタイミングでM2チップが発表されるの疑問が残ります。また再設計されたMacBook Airも開発中と噂されていますが、2022年後半になるとみられています。

EECデータベースは有力な情報ソースになっていますが、過去にはデータベースに登録されたものの、なかなか発表されなかったこともあります。

eec-database-1.jpg
EECデータベースのスクリーンショット(日本語翻訳しています)
eec-database-2.jpg
EECデータベースのスクリーンショット(日本語翻訳しています)
drip公認バリスタ