「Mac Studio」の分解動画で、SSDストレージを追加できる可能性が判明

「Mac Studio」の分解動画で、SSDストレージを追加できる可能性が判明

2022年3月20日

Appleから発売されたばかりの「Mac Studio」を分解する動画を、YouTubeチャンネル「Max Tech」が公開。SSDストレージを後から追加できるコネクタが1つ空いていることが明らかになり、将来的にアップグレードできる可能性が伝えられています。

「Mac Studio」将来的にSSDを追加できる可能性がある

mac-studio-rumour.jpg
左上のSSDポートが1つ空いている

Appleから発売されたばかりの「Mac Stdio」を早くも分解してみたという動画を、YouTubeチャンネル「Max Tech」が公開しています。

Mac Studioは一見するとどこにもネジがありませんが、底面のゴムリングを外すと4本のネジがあり、ここから分解が可能なります。

分解を進めていくと、SSDストレージを追加できるコネクタが1つ空いていることが確認できます。ここまで分解しなくともSSDを差し込むことができるため、Appleが将来的にアップグレードキットなどを販売する可能性もあります。

Mac Studio FULL Teardown - M1 Ultra chip REVEALED!

ただし、Appleは公式サイト上で「Mac Studioのストレージにユーザーがアクセスすることはできません。将来さらに多くの容量が必要になると考えられる場合は、より大きな容量で構成することを検討してください」と注意書きをしています。

Mac studio rumour 1
Appleは公式サイトで「ユーザーがアクセスすることはできません」と注意書き

Mac Pro(2019)では、2020年6月に「SSD Kit for Mac Pro」が登場。AppleのSSDは独自仕様であるため、従来はAppleまたはApple正規サービスプロバイダでの交換が必要でしたが、SSD Kit登場後はユーザーでストレージ容量をアップグレードできるようになっています。

drip公認バリスタ