AmazonのiOSアプリで靴のAR試着が可能になりました。現在はアメリカとカナダのみ

AmazonのiOSアプリで靴のAR試着が可能になりました。現在はアメリカとカナダのみ

Amazonは6月9日、AmazonのiOSアプリで靴の仮想試着を開始したと発表しました。ただし、現在利用できるのはアメリカとカナダのみ。日本では利用できませんが、将来的に利用できるようになる可能性があります。

日本ではまだ使えませんが、Amazonアプリで靴の仮想試着ができるようになりました

amazon-ar-shoes.jpg

AmazonのiOSアプリで、靴の仮想試着が利用可能になりました。現在はアメリカとカナダのユーザーのみに提供されています。

対象となる靴は、New Balance、Adidas、Reebok、PUMA、LACOSTE、ASICS、Sauconyなどのブランドの数千のスニーカーが対象。

靴を選択して表示される、商品画像下の「Virtual Try-On」ボタンをタップし、デバイスを足元に向けると、靴がどのように見えるか確認することができます。

amazon

ユーザーは足を動かして、さまざまな角度から靴を確認でき、オプションにある他のカラーを選択すれば、靴のカラーの変更も簡単に可能です。

Amazonはすでに家具などの商品で「ARビュー」を提供しています。対象の商品ページで「部屋に表示(ARビュー)」ボタンをタップすることで利用でき、実際に部屋に置いた様子をARで確認できます。

ARビューは2017年にアメリカで開始され、2018年からフランスやドイツなどに展開を開始。日本では2019年に利用可能になりました。

靴のAR試着にも同じだけの期間がかかるかは不明ですが、日本でも早く使えるようになってほしいですね。ちなみに「Wanna Kicks」というアプリでは、同じように靴のAR試着が可能です。

drip公認バリスタ