Apple 銀座、銀座8丁目に一時移転。最寄り駅は新橋に

Apple 銀座、銀座8丁目に一時移転。最寄り駅は新橋に

2022年8月16日

入居ビルの建て替えで9月に移転が報じられていた「Apple 銀座」ですが、8月30日より銀座8丁目の「HULIC &New GINZA 8」に移転することが案内されています。

Apple 銀座「しばらくの間は銀座8丁目で」

apple-ginza.jpg
2020年撮影/新型コロナ流行で休業していたApple 銀座

「Apple 銀座」が、8月30日より銀座8丁目に移転すると案内されています。現在は銀座3丁目のサヱグサビル本館に入居していますが、9月より老朽化の影響による建て替え工事が行われるため、一時的な移転になるようです。

Appleは公式サイトで「改装のため、8月30日からしばらくの間は銀座8丁目で営業します」と案内しています。

改装のため、8月30日からしばらくの間は銀座8丁目で営業します。
住所:東京都中央区銀座8-9-7 HULIC &New GINZA 8

お近くのApple Store - 銀座 - Apple(日本)

移転先となるのは、銀座中央通り沿いの「HULIC &New GINZA 8」。住所としては銀座8丁目ですが、新橋駅が最寄りになります。JRでApple 銀座に訪れていた人は、うっかり有楽町で下車しないよう注意。

新橋駅 徒歩4分/銀座駅 徒歩6分

「HULIC &New GINZA 8」は、日本初の耐火木造12階建て商業施設。当建物の木材使用量、約300㎥と同等の12,000本の植林活動を実施し、森林サイクルを促進することで、カーボンニュートラルの取り組みに貢献したという特徴もあります。デザイン監修は隈研吾建築都市設計事務所。

「Apple 銀座」は、Appleがアメリカ国外で初めて出店した直営店。当時はいまほど多くのユーザーがいなかったAppleが、秋葉原ではなく銀座に直営店をオープンしたスティーブ・ジョブズの決断は、振り返ってみると素晴らしい先見の明です。

ヱグサビル本館の工事は、2024年12月27日に完了予定。スケジュールから予測すると、2025年には銀座3丁目に戻ってくる可能性が濃厚です。

drip公認バリスタ