M2 Extremeの計画は中止、Mac ProはM2 Ultraモデルで準備中

M2 Extremeの計画は中止、Mac ProはM2 Ultraモデルで準備中

2022年12月19日

まだAppleシリコンに移行できていないMac Proですが、M2 Extremeなるハイエンドのチップを搭載して登場すると予測されていましたが、最新の情報ではM2 Extremeの計画は中止され、Mac ProはM2 Ultraモデルで準備しているそうです。

M2 Extremeは中止。Mac ProはM2 Ultraモデルで準備中

apple-event-2022-03-1.jpg

Appleの情報に高い信頼性のあるBloombergのMark Gurman記者の最新ニュースレターによると、Appleは「M2 Extreme」チップの計画を中止したということです。

M2 Extremeチップは、実質的にM2 Ultraを2つ組み合わせたモデルだったようですが、複雑さとコストに関する懸念があり、計画が中止されたとのこと。M2 Extremeのスペック予測は、24コアと48コアのCPU、76コアと152コアのGPUの選択肢があり、最大256GBのユニファイドメモリをサポートするとされていました。

AppleはM2 Ultraを搭載した新しいMac Proを発売する準備をしているとのこと。M2 Ultraのチップに含まれる以上の、拡張オプションが選択できるようになると、Mark Gurman記者は伝えています。

Appleは2020年6月、Appleシリコンを発表し、同年11月にM1 MacBook Airを発売。約2年間でMacのAppleシリコン移行を完了する予定としていましたが、すでに2年を超えていますが、Appleの最上位モデルとなるMac Proがどんな仕様で登場するのか楽しみです。

drip公認バリスタ