iPhone、iPad、Macのバッテリー交換が値上げ。3月1日以降から適用

iPhone、iPad、Macのバッテリー交換が値上げ。3月1日以降から適用

Appleが、iPhone、iPad、Macのバッテリー修理料金を値上げすると案内しています。2023年3月1日以降から適用され、iPhoneの場合ば3,000円値上げされます。

MacBookは最大13,700円も値上げ。バッテリー交換はお早めに

ios-11-battery

Appleが有償で行っているバッテリー交換サービス(バッテリーサービス)の価格が、2023年3月1日以降、値上げされることが案内されています。

AppleCare+に加入している場合は、バッテリーの蓄電容量が80%未満に低下している場合、無償でバッテリー交換を受け付けていますが、通常の使用でのバッテリー劣化は、Appleの製品保証対象外です。

iPhoneのバッテリー交換は、iPhone 13以前の全モデルが3,000円値上げ。iPhone 14のバッテリー交換は、変更ありません。

iPhone 13 Proの場合、現在は9,800円ですが、値上げ後は12,800円となります。iPhone 14 Proは現在でも14,900円と高額です。

MacBookは最大で13,700円の値上げになります。例えばMacBook Air(M1,2020)の場合、現在は15,800円ですが、値上げ後は24,000円。MacBook Pro(2021)の場合は、現在は23,800円ですが、値上げ後は37,500円になります。

AppleCare+に未加入で、今後も長く利用する予定の人は、2月末までに有償でバッテリー交換をしたほうがお得になるかもしれません。

現行の保証対象外バッテリーサービス料金が適用されるのは 2023 年 2 月末までです。2023 年 3 月 1 日以降は、iPhone 14 より前の全 iPhone モデルの保証対象外バッテリーサービス料金が 3,000 円値上げされます。

iPhone の修理サービス - Apple サポート (日本)

現行の保証対象外バッテリーサービス料金が適用されるのは 2023 年 2 月末までです。2023 年 3 月 1 日以降は、次の iPad モデルの保証対象外バッテリーサービス料金が 3,800 円値上げされます:iPad Pro 12.9 インチ (第 5 世代以前)、iPad Pro 11 インチ (第 3 世代以前)、iPad Pro 10.5 インチ、iPad Pro 9.7 インチ、iPad mini (第 6 世代以前)、iPad Air (第 5 世代以前)。

iPad の修理サービス - Apple サポート (日本)

現行の保証対象外バッテリーサービス料金が適用されるのは 2023 年 2 月末までです。2023 年 3 月 1 日以降は、MacBook Air (全モデル) については 8,200 円、MacBook と MacBook Pro (全モデル) については 13,700 円、保証対象外バッテリーサービス料金が値上げされます。

Mac の修理サービス - Apple サポート (日本)

drip公認バリスタ