封印されていた「HomePod mini」の温度・湿度センサー、今春に有効化されます

封印されていた「HomePod mini」の温度・湿度センサー、今春に有効化されます

2023年1月20日

Appleのスマートスピーカー「HomePod mini」には温度センサーと湿度センサーが搭載されていますが、現在は無効化されていて使えません。しかし、HomePod(第2世代)の発表にあわせ、このセンサーが今春から使えるようになることが明らかになりました。

HomePod mini、温度・湿度センサーが解禁されます

Apple_HomePod-mini_hero_5up_10182021.jpg

Appleのスマートスピーカー「HomePod mini」には温度センサーと湿度センサーが搭載されていることは、以前から明らかになっていましたが、現在に至るまでこのセンサーが与えられている役割は不明でした。

1月18日に発表されたHomePod(第2世代)は、温度センサーと湿度センサーを内蔵し、特定の温度になるとカーテンを締めたり、扇風機をつけたりといったオートメーションが利用できると案内されています。

この発表にあわせて、Apple公式サイトのHomePod miniが更新され、HomePod miniにも「温度と湿度センサー」が利用できると案内。ソフトウェアアップデートを通じて利用可能になると予測されます。

SwitchBot 温湿度計」などのデバイスを用意すれば、特定の温度や湿度をトリガーにワークフローを作成することは可能でしたが、今後はHomePodだけで行えるというのは大きなアドバンテージになりそうです。

drip公認バリスタ