Apple、能登半島地震の被災者向けに特別修理サービスを案内

Apple、能登半島地震の被災者向けに特別修理サービスを案内

1

Appleは1月16日、令和6年能登半島地震で被害を受けたApple製品を利用する個人のユーザーに対して、特別修理サービスを提供すると案内しています。

Appleは2024年1月16日、令和6年能登半島地震により被災されたユーザー向けの特別修理サービスを発表しました。このサービスは、災害により被害を受けたApple製品を持つ個人のユーザーを対象にしています。

今回の地震で被害を受けたApple製品ユーザーは、Apple配送修理サービスまたは該当地域のApple正規サービスプロバイダを通じて、特別修理を受けることができます。

修理を希望する場合、Appleサポート(0120-27753-5)まで連絡するか、特別修理サービスに対応する地域のApple正規サービスプロバイダへ予約が必要です。

対応するApple正規サービスプロバイダは以下。

対象となるApple製品は、地震による直接的な被害を受け、修理可能なApple製品。具体的には以下の製品で、アクセサリ類は対象外となっています。

対象となるApple製品

  • Mac
  • iPhone
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPod
  • AirPods
  • HomePod
  • Apple TV
  • Beats製品
  • Apple製ディスプレイ

対象となるユーザーは、令和6年能登半島地震による災害救助法適用市町村(新潟県、富山県、石川県、福井県の35市11町1村)に居住するユーザーです。災害救助法の適用状況は、内閣府のホームページで確認できます。

Appleは過去にも同様の特別修理サービスを実施していて、2011年3月の東日本大震災でも、被災者へ無償の修理サービスを提供しています。