Apple、電気自動車の開発を断念か。生成AIに集中ーーBloomberg報道

Apple、電気自動車の開発を断念か。生成AIに集中ーーBloomberg報道

2

Appleが長年開発していたという電気自動車(EV)の開発を断念し、生成AIに注力すると報じられています。今年1月には、早くても2028年に発売する計画と伝えられていました。

Bloombergによると、Appleは電気自動車(EV)を開発するという10年がかりの計画を中止します。事情に詳しい複数の関係者からの話として伝えています。

Appleは、2月27日に社内でこの情報を共有し、プロジェクトに携わる2000人の従業員に伝えられたそう。携わっていたスタッフの多くは人工知能(AI)部門に映るといい、異動する従業員は生成AIのプロジェクトに注力することになるとのこと。

EV開発チームのハードウェアエンジニアや設計担当者は、社内の別のチームに異動できる見込みで、レイオフも行われるそうですが、対象人数は不明とされています。

Appleの自動車については、直近では今年2月、自動運転車ではなくテスラのようなEV計画に方向転換し、早くても2028年に発売と報じられていました

AppleからEVは登場しなくとも、WWDC 2022で発表された「次世代のCar Play」はまだ継続されているようです。Apple公式サイトでは「最初の対応車種は2024年に登場」と紹介されています。

次世代のCar Play

ただし、WWDC 2022では次世代のCar Play対応車種は「2023年後半に発表」とされていたので、開発の進捗は予定通りではないようです。