Gmailの「ToDoリスト」がパワーアップ!キャンバスビューが便利

2010年12月31日 シェア数 アイコン 33

Gmailの「ToDoリスト」がパワーアップ!キャンバスビューが便利
GmailのおまけだったToDoリスト機能が、いつのまにかパワーアップして帰ってきました。キャンバスビュー機能が追加され、非常に使いやすくなっているので、紹介します。

新機能キャンバスビューとは

GmailにTODOリスト機能が実装されたとき、便利になるかも!と期待でいっぱいでしたが、実際はあまり、手になじまず利用していませんでした。しかし、たまたま、TODOリストについて調べていたら、TODOリスト機能がキャンバスビューにパワーアップしているではありませんか。

キャンバスビューは下記リンクからアクセスできるので、実際に触って試してみるとどんな感じかわかると思います。

https://mail.google.com/tasks/canvas

テキストエディタと似た感覚が癖になる操作性、まとめてみたのでご紹介します。

これがキャンバスビュー。広々しています。2カラム(左側がリスト一覧/右側がタスクのリスト)表示

 

こちらは昔ながらの、Gmailから確認可能な小さな窓

 

 

キーボードで操作しよう

タスクの追加:タスクを書いてEnter

  1. 適当にタスクを記入してみます。
  2. 間違えて、3個書いてしまいました。
  3. その場合は改行してみましょう。
  4. タスクを3個に分けることができます。

テキストエディタの「改行」と全く同じ感覚でタスクを増やすことができます。

 

 

 

タスクの削除:Deleteキー

Deleteで消せるので、「タスク名」の修正も、「タスクそのもの」の削除もカンタンです。

タスク間の移動:「↑」キー「↓」キー

「↑」キー「↓」キーを利用してタスク間の移動ができます。例えば、1と2の間にタスクを記載したい時に便利です。

親子関係:Tabキー

複数のタスクがグループになって大きなタスクになることってありますよね。そういうときは、タスクに親子関係を作りましょう。

  1. Tabキーを押すと、インテンドされました。
  2. Shift+Tabを押すと、インテンドが解除されます。
  3. また、親タスクを「チェック」すると、小もすべてチェックされます。

Tabを押してタスクを3個追加した様子。ここからShift+Tabで親の位置に戻れます。

 

タスクの詳細編集:Shift+Enter

  1. タスクの詳細編集:Shift+Enter
  2. タスクの詳細編集から戻る:Shift+Enter(もう一度)

Shift+Enterを押して、タスクの詳細を編集する様子

 

期日と詳細を入力するとこのように表示されます

 

チェックを入れるとこのようにラインで消されます

 

その他の操作

ここからはマウスの操作が必要になりますが、次のようなことができます。

  1. 並べ替え:ドラッグアンドドロップ
  2. 「完了したタスクを隠す」:上部の一番右側のボタン
  3. 「リスト間の移動」:Shift+Enterを押して、詳細を編集する際のプルダウンにて選択
  4. タスクにチェックを入れる:チェックボックスをクリック

などができます。すべての操作をキーボードのみでできたらよいのですが、今後に期待ですね。

 

iPhoneアプリもあります

GoTasksというシンプルなiPhoneアプリがオススメです。GeeTasksというソフトもありますが、無料版は機能が限られているので無料のGoTasksで十分ではないでしょうか。

GoTasks

価格:無料
カテゴリ: 仕事効率化
サイズ:1.1 MB
条件: iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要

 

まとめ

一般的なタスク管理について、タスクを追加する度に、「+」ボタンを押したり、「削除ボタン」を押したりするのは手間ですよね。全部キーボードでやりたい。そんな要望に、Google Tasksが答えくれることがわかったのではないでしょうか。

※GmailにTodoリストが実装された当初、手になじます、利用するのをやめてしまっていました。今回たまたま、発見したらびっくりしたので、もしかすると、当時から、これらのキーボードショートカットキーが実装されていた可能性はありますので、その点はご了承下さい。

※下記Amazonリンクはデビットアレンの著書の日本語版最新作です。GTDをされる方なんかには、どれだけ多くのタスク(or気になることを)を収集できるかが非常に重要になるので、キーボードでカチャカチャ追加していけるこのキャンバスビューは快感だと思います。