who’s amungでリアルタイムアクセス解析のススメ

Twitterが流行ったのは、リアルタイムな生活が見えるからでしょうか。アクセス解析もリアルタイムで見れると楽しい、それを教えてくれた、who’s amungの紹介です。

Google Analyticsの弱点

アクセス解析といえば、Google Analyticsというぐらいに、このツールは普及率と利便性が高いんですが、弱点は更新が微妙に遅いところ。ある程度時間が立たないとアクセス状況が見えてきません。そこで、リアルタイム解析ができるツールを探して、who’s amungにたどり着きました。早速導入。

本当のことを言うと、、、

woopraを使いたかったんです。ダッシュボードはかっこよさげだし、GIGAZINEでも評価が高い様子。でも、月額料金が高かったので断念しました。(無料でも月3万アクセスまでしか利用ができないようになっています。Page Views Monthly Limit:30,000)

Plans - Woopra

無料で使えて、ページビューの制限のない、who’s amungはどんなツールなのか見ていきましょう。

who’s amungってなに?

「いまこの瞬間」のスナップショットを確認できるのが、リアルタイムアクセス解析who’s amungのすごいところです。今現在、何人がうちのブログを見ているのか?すぐにわかります。ほら、

whos.amung.us - dashboard » dw55zvpjhmc2

こんなのGoogle Analyticsでは確認できませんよね。ついでに、直近24時間の推移が確認できます。この推移グラフは、最大人数、最小人数、平均人数が確認できるようになっていて見やすいですよ。うちのブログの最も人数が多いときは、40名弱ですね。

whos.amung.us - dashboard » dw55zvpjhmc2

who’s amungの設置方法

設置は簡単で、コードを自分のサイトに貼りつけるだけで利用開始ができます。男子ハックでもテスト導入と思って、ちょっと張っただけですが、そのまま張りっぱなしでなんもメンテンスもしてません。簡単に使えるツールっていいですね。

whos.amung.us

 

このコードの場合、よくあるFollow Meボタンに近い表示になりますが、もっと小さいボタンも用意されているので、お好みで選びましょう。

whos.amung.us

 

whos.amung.us - showcase

発見があるかも

whos.amung.us - readers » dw55zvpjhmc2

人気の記事に偏ってると思っていたりしても、いろんな記事に分散して見ていただいていたり、自分が忘れてたような記事が見られていることを確認できるのが面白いところ。

もっと、色々探してみたい方は、こちらのまとめがおすすめです。

Googleアナリティクスを補ってリアルタイムアクセス解析してくれる感動の無料ツールたち3個+1UGUISS ブログ

僕なんかの場合はサイトの作り手なんで、リアルタイムでリアクションが見れることが大きな喜びです。これが一番の醍醐味と言っていいかもしれませんね。この感覚は「ライブとかイベントの開始前に表を覗いて、お客さんが並んでいるのを見てドキドキする」と似てます。ちょっと分かりづらい例えだったかもしれませんが、作り手はこの感動が欲しいわけなんですね。 そこで!リアルタイムでアクセスを解析して、かつ感動を与えてくれるツールをご紹介します。

男子ハックの読まれている記事が気になる方は、who’s amungのリンクをフッターに設置していますのでどうぞ。ではまた。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング