Facebookのタイムラインのカバー写真を友達のアイコンで埋め尽くす『Friendly Cover』

@JUNP_Nです。とうとう日本でもタイムラインが使えるようになったFacebook。カバー写真が個性的な人ってカッコイイのですが、僕にはそうゆうセンスがありません。ということで友達のアイコンで埋め尽くす『Friendly Cover』を使ってカバー写真を作ってみました。

人生のログを残していくレベルになったFacebookのタイムライン

Developer登録をしているので、一般公開前から使っていたのですが先日とうとう日本の一般ユーザーにも公開されたタイムライン。そもそもタイムラインって何?という人は以下の紹介を御覧ください。

タイムラインのご紹介
新しくなったプロフィールで、あなたのライフストーリーを表現しましょう。 …

ということで早速Friendly Coverを使ってみましょう。

Friendly Cover_1

以下よりFriendly Coverにアクセスします。

Friendly Cover
“Friendly Cover”を使ってタイムラインのオリジナルカバーをつくろう! …

Facebookアカウントを接続すると以下のような画面に、6パターンから選ぶことができます。

今回はスタンダードを選択。

利用するアイコンをリストから選択するか、グループから選択するかも選べます。何もチェックしないで次に進むと全ての友達が選択されます。

Friendly Cover_2

できたのがこちら。

あとはタイムラインにアップロードしてカバー写真として選択してあげればOKです。

完成した画像を見ればわかりますが、画像の右下に広告が入っています。

広告を外したい場合は「広告を外す」をクリック。

Friendly Cover_3

広告を外すためには「課金」が必要。1回広告を外すのに3ドル。今のレートだと1ドル80円にいくかいかないか程度。240円くらいですね。

PayPalで支払いができます。PayPal便利。

Friendly Cover_4

完成したのがこちら。

はい。

Friendly Cover_6

ちなみに僕のアイコンは顔出ししてしまったイケメンWeb男子カタログの時の写真。

こんなカバー画像もありかな?という人は是非どうぞ。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング