裏で動いているアプリを制限してMacBookのバッテリーを長持ちさせる「BatterySqueezer」

2012年4月3日 シェア数 アイコン 152

裏で動いているアプリを制限してMacBookのバッテリーを長持ちさせる「BatterySqueezer」
@JUNP_Nです。MacBookAirを使っている僕はバッテリーがどれだけ持つのかというのは重要な問題。外部バッテリーも持ち歩いてはいますが、少しでもバッテリーの消費を抑えられるに越したことはありません。今回紹介するのはバックグラウンドで動作しているアプリを制御してくれるという「BatterySqueezer」というアプリです。

BatterySqueezer_1 2

BatterySqueezer 1.7(¥250)App
カテゴリ: ユーティリティ, 開発ツール
販売元: Voros Innovation – Voros Innovation & Business Services Pty Ltd(サイズ: 0.7 MB)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)

僕のMacで一番CPUを使っているのはReederとChrome

Macの主な用途がブログ編集になっている僕は情報収集等のためにReederとChromeは常にフル稼働。あとEvernoteや夜フクロウも常時稼働しています。

その中でもやはりReederとChromeはCPUもメモリも常に一番使っている状態です。

これらのアプリがバックグラウンドになっている時にアプリを一時停止させてCPUの消費を制限してバッテリーを少しでも長持ちさせちゃおう、というのが「BatterySqueezer」です。

BatterySqueezer_1

チェックを入れたアプリケーションが開いている画面内のフラッシュや広告、Javascriptの動作を制限してくれるため、CPUやメモリへの負荷が少なくなり結果バッテリーも長持ちするよねというものらしいです。

気休め程度かもしれませんが、250円と値段も安いので入れておいて損はないと思います。

Macでノマドな人は是非使ってみてください。

BatterySqueezer 1.7(¥250)App
カテゴリ: ユーティリティ, 開発ツール
販売元: Voros Innovation – Voros Innovation & Business Services Pty Ltd(サイズ: 0.7 MB)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)