人気の理由がわかった!Nexus 5 ケース「Spigen ネオ・ハイブリッド」

@JUNP_Nです。Nexus 5を購入してしばらく経ったがケースに入れないで持ち歩くのは不安。ケースの購入を検討していたところ「Spigen ネオ・ハイブリッド」が人気ということで早速購入して試してみました!

全面も背面も守れて、サイドのボタンも押しやすい!これはイイ!

今回購入したのは「Spigen ネオ・ハイブリッド」というNexus 5のケース。

iPhoneもそうだが、僕はよくスマートフォンを落としてしまうので、落下時の衝撃からかなり守ってくれそうな「Spigen ネオ・ハイブリッド」を選んでみました。

Nexus5 case spigen neo hybrid 1

ケース本体は柔らかいゴムのような素材になっており、側面にプラスチック製の枠をはめ込んで固定させるというケース。ゴムのような素材で側面背面を包み込んでくれるので安心感があります。

Nexus5 case spigen neo hybrid 2

下部のスピーカーとUSBの差込部分は大きく空いているので、USBが挿さらないという心配はなさそうです。

Nexus5 case spigen neo hybrid 3

上部のイヤホンジャック部分はこんな感じ。

Nexus5 case spigen neo hybrid 5

背面には「spigen」のロゴが入っていますが、それほど目立たないのでロゴ嫌いな人も気にならないレベル。

Nexus5 case spigen neo hybrid 6

サイドのスリープボタンやボリュームボタンはプラスチック製のシルバーのパーツが付いています。安っぽい印象だったらどうしようかと心配していましたが、ここも安っぽくなくていい感じです。

Nexus5 case spigen neo hybrid 7

実際にケースを付けてみるとこんな感じ。もともとiPhoneと比べるとディスプレイサイズも大きく、その分本体サイズも大きいNexus 5ですが、さらに一回り大きくなるのは仕方がないところ。

「Spigen ネオ・ハイブリッド」を装着して一番の大きな変化は背面がフラットになるところ。Nexus 5は背面がカーブしていて持ちやすいという印象でしたが、フラットになっても男の人の手であれば問題なさそうです。

Nexus5 case spigen neo hybrid 8

僕が「Spigen ネオ・ハイブリッド」を気に入ったポイントは2つ。解消したいと思っていたポイントが見事に解消されたので大満足なのです。

1つは「前面の液晶画面より外側にゴムの素材が盛り上がっている」というところ。落とした時に一番不安なのは液晶画面。少しでも液晶が割れてしまうリスクを減らしたいので、これは嬉しい設計です。

Nexus5 case spigen neo hybrid 9

2つめは「背面のカメラ部分を守れる設計」というところ。Nexus 5はカメラ部分が出っぱっているので、少し不安。Nexus 5にケースを検討している人はカメラ部分が出っぱらないようにしたいと考えているはず。

この点はちゃんと守られていそうなので安心。

Nexus5 case spigen neo hybrid 10

イヤホン部分ですがL型のイヤホンは挿さらないものもあるかもしれないので、この点は注意です。

Nexus5 case spigen neo hybrid 11

GIGAZINEさんのように液晶がバキバキに壊れたNexus 5にならないように、ケースの装着は検討したほうがいいかもしれませんよ!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング