背面がカーブし大画面化したiPhone 6のコンセプト画像

iPhone-6-01-cd-1

@JUNP_Nです。TechCrunchにてCiccarese DesignがデザインしたiPhone 6のコンセプト画像が紹介されていました。iPhone 3GSのような形で個人的には好きなデザインです。


iPhone 3GSを思い出させる背面カーブが特徴的

今回Ciccarese Designが公開したiPhone 6のコンセプト画像の特徴は金属の筐体に包まれたカーブする背面と大画面化したディスプレイ。

IPhone 6 01 cd

img via:Ciccarese Design

なんだかAppleのMagic Mouseのような形にも見えてきます。

IPhone 6 02 cd

img via:Ciccarese Design

iPhone 6のディスプレイは4.7インチと5.5インチが登場するという予想からサイズは2種類のコンセプト画像が作成されています。

IPhone 6 03 cd

img via:Ciccarese Design

当然ですがこれらの画像はコンセプト画像なので、実際に発表される次期iPhoneがこのような形になるのかは不明。

IPhone 6 04 cd

img via:Ciccarese Design

最近になって次期iPhoneのコンセプト画像やコンセプト動画が多く公開されるようになってきたので、妄想は広がるばかりです。

IPhone 6 05 cd

img via:Ciccarese Design

iPhone 3GSからiPhoneを持つようになったのですが、あの背面カーブは個人的には好きでした。金属の筐体になって背面カーブが復活するというのも面白いですね。

IPhone 6 06 cd

img via:Ciccarese Design

iPhone 6は全面がサファイアガラスに包まれるという噂もありますし、今後も次期iPhoneの情報は要チェックです。

source:TechCrunch via Ciccarese Design

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング