iPhone 6は5.5インチモデルの方が高性能?4.7インチモデルと差別化が行われる?

@JUNP_Nです。iPhone 6は4.7インチモデル、5.5インチモデルの2つがリリースされるという説が有力ですが、128GBの容量を持ったモデルは5.5インチモデルのみになりそうだとMyDrivers.comが報じているそうです。

4.7インチと5.5インチはディスプレイサイズ以外にも差別化が?さらに光学手ブレ補正モジュールも?

Iphone6 rumour 1

9月19日に発売されるのでは?と噂されているiPhone 6ですが、iPhone 6は4.7インチ、5.5インチのディスプレイサイズでリリースという説が有力ですが、違いはどうやらディスプレイサイズだけではなく容量などにも差別化が行われているようです。

関連:iPhone 6の出荷は9月頃の見通し!4.7インチ、5.5インチは同時に発売

今回報道された情報ではiPhone 6の5.5インチモデルは128GBモデルが用意されるのではないかとのことでしたが、Mac Rumorsでは5.5インチモデルのカメラにだけ光学手ブレ補正モジュールが搭載されるのではと報じています。

これらの情報が正しいとするのであれば4.7インチモデルより5.5インチモデルのiPhone 6のほうが高性能になる可能性が高いですね。

持ちやすい4.7インチを選ぶか、高性能な5.5インチを選ぶか、これはかなり迷いそうな選択です。

source:気になる、記になる…Mac Rumors

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング