Dropboxでファイルが消える不具合発生!被害の可能性があるユーザーにはメールで連絡

dropbox-logos_dropbox-glyph-blue

@JUNP_Nです。「パスワード700万件が流出?」と伝えてたDropboxですが、同期していたクラウド上のファイルが消えるという不具合も発生していたようです。ファイルが消えた可能性のあるユーザーにはDropboxよりメールが届いているそうです。


ファイルが消えた可能性があるのは「選択型同期」を行っていたユーザー

最もメジャーと言っても過言ではないクラウドストレージサービス「Dropbox」において、ユーザーがクラウドに保存していたファイルが消えてしまうという不具合が発生したそうです。

Dropbox

ファイルが消えるという不具合の影響を受けた可能性のあるユーザーは「デスクトップ版Dropboxで選択型同期(フォルダを選択して同期)」を行っていたユーザー。

同期するフォルダを選択している最中にDropboxアプリが終了(再起動)した場合にファイルが消えてしまうという不具合だそうです。被害の可能性があるユーザーに対してはDropboxからメールで連絡が入っているようです。

問題は既に修正済。被害の会ったユーザーにはProサービスを1年無料に。

Dropboxのデスクトップ版アプリは既に修正済。被害のあったユーザーにはDropbox Proサービスを1年無料で提供、消えてしまったファイルの復旧も現在取り組んでいるそうです。

「Dropboxでのバックアップだけ」というのは非常に危険です。バックアップは最低でも2重に行っておくことが必要だと思います。

MacユーザーであればTime Machineで、定期的に自動バックアップを行う設定をしておいたほうがいいですよ!

source:Engadget Japanese

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング