日本一のフリー素材モデルが映画の広告に起用!映画「ミッシングデイ」とコラボ!

@JUNP_Nです。主にネット上のバナー広告でよく使われている、自称日本一のフリー素材モデル「大川竜弥」氏が、とうとう映画とコラボレーションしたバナーになりました。コラボした映画は4月4日公開となるジョン・キューザック、ライアン・フィリップが出演している「ミッシングデイ」です。

映画業界初(?)となる広告バナーにフリー素材モデルを起用

Kabedon missingday 1

映画業界も思い切ったPRをするものだなと驚いてしまいましたが、2015年4月4日に公開される映画「ミッシングデイ」の広告バナーに、日本一のフリー素材モデル「大川竜弥」氏のフリー素材が利用されています。

この広告バナーは写真フリー素材サイト「ぱくたそ」で公開されている「一発ギャグを思いつくもどこかで見たような気がする芸人」を利用したもの。背景の爆発シーンは映画のシーンや特殊効果ではなく、先日Twitterを中心に盛り上がった「唐揚げコラ」です。

映画の広告にフリー素材と唐揚げ。エイプリルフール直前の3月31日に公開されましたが、間違って1日早くリリースしてしまったというわけではなく、しっかりと配給会社が行っている公式の企画になっています。

映画「ミッシングデイ」の概要・予告編動画

映画「ミッシングデイ」は2015年4月4日に全国ロードショー。広告バナーは主演のジョン・キューザック、ライアン・フィリップよりも大川竜弥氏のほうが目立っていますが、ちゃんとしたポスターは以下。

Missingday B5

映画「ミッシングデイ」作品概要

さっきまでいた自分の子供がいない!?どこに消えたのか?年間120万人といわれる養子縁組。その仕組みにつけ込む人身売買集団と娘のために闘う夫婦が激突するサスペンス・アクションが誕生した。

人身売買集団の一員にはベテラン俳優ジョン・キューザック。主人公夫婦を徹底的に追い込む滑稽な悪漢をリアルに演じている。そして命がけで抵抗し娘の奪還を図る夫婦の夫役には、ライアン・フィリップ。この二人の共演が物語のリアリティ・緊張感をいっそう盛上げる。

『ワイルドスピード』『デス・レース』を手がけた超一流の撮影、VFXチームが送るスリリングなシーンの連発から目が離せない!

夫婦の決死の奪還劇がいま始まる!

映画「ミッシングデイ」予告編動画

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング