ドコモ・KDDI 半年利用すればネットから無料でSIMロック解除可能に

@JUNP_Nです。ドコモとauが「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正に対して、2015年5月以降に発売される端末のSIMロック解除の対応を変更すると発表しています。5月以降に発売される機種についてはネットからロック解除も可能になります。

ドコモとKDDI、5月以降発売機種はネットでSIMロック解除可能に!

ドコモ・KDDI(au)は「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正をうけて、2015年5月以降に発売される機種のSIMロック解除方法を変更することを発表しました。今回の変更で、SIMロック解除はオンラインでも行うことができるようになっています。

Iphone6 sale resume

ドコモは6ヵ月の利用期間、KDDIは180日の利用期間が過ぎていればSIMロック解除が簡単に行うことができるようになります。

ドコモは「オンライン」「電話」「店頭」の3つの方法でSIMロック解除が可能。KDDIは「オンライン」「店頭」で対応。どちらもオンラインでのSIMロック解除は無料で行うそうです。

ドコモのSIMロック解除方法

  • インターネットによる受付(無料)
  • 電話による受付(3000円)
  • ドコモショップ店頭受付(3000円)

KDDI(au)のSIMロック解除方法

  • インターネットによる受付 (無料)
  • auショップ店頭受付(3000円)

KDDI(au)をSIMロック解除して他社SIMを利用する場合の対応周波数帯に注意

「KDDI(au)でSIMロック解除した端末で他社のSIMで使う」「逆にKDDIのSIMで他社のSIMロック解除済端末を使う」という場合には、対応通信方式、対応周波数帯が対応しているか確認することが必要だたと案内されています。

KDDIが提供している通信方式は「LTE」「3G(WCDMA)」で、端末ごとの対応状況については「SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧」で随時更新していくようです。

source:ガイドライン改正に伴うSIMロック解除手続き方法の変更について | NTTドコモ / SIMロック解除の開始について | KDDI株式会社

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング