【レビュー】Apple Watchの保護フィルム「Flex」は貼りにくいけど、綺麗に貼れると最高!

@JUNP_Nです。Apple Watchのディスプレイは全く何も守られていません。そのため落下だけでなく、ふとした拍子に電信柱などにあたってディスプレイに傷が付く可能性もゼロではありません。というわけで、ディスプレイを守るためにSpigenのApple Watch保護フィルム「Flex」を試してみました。

Apple Watchのディスプレイが小さいということもあって、保護フィルムはかなり貼りにくい…!!

Apple Watch、どのモデルでも落としたらディスプレイは割れる」という記事でも紹介したとおり、Apple Watchのディスプレイは運が悪ければ何かの拍子で割れてしまうことは十分に考えられます。

Apple watch film flex 1

落とした時だけでなく、町中で何かにあたってしまったり、ちょっとした不注意でディスプレイが割れてしまっては物凄く後悔することになりそうです。

そんな後悔をしなくて済むようにApple Watchのディスプレイを守りたい!ならば保護フィルムだ!とSpigenから発売されている「Flex」という保護フィルムを試してみました。

Apple watch film flex 2

Flex」の特徴は「Apple Watchのディスプレイをほぼ全て保護できる」という点。さらにTPU素材でピッタリフィットしますし、小さい傷なら自己修復もするそうです。

実際に保護フィルムを貼ってみたけど、貼ってあることに気がつかないレベル

こちらの写真がApple Watchに保護フィルムを貼る前の状態。黒いApple Watchなので少しわかりにくかもしれませんが、何も貼っていません。

Apple watch film flex 3

そしてこちらが保護フィルム「Flex」を貼った状態。かなり注意深くみないと保護フィルムを貼っていることに気がつかないレベル。

Apple watch film flex 4

保護フィルムとしての品質は良さそうなのですが、唯一の難点は「貼りにくい」という点です。上記の写真はうまく貼れていますが、実は1度失敗して1枚を無駄にしています。

保護フィルムはパッケージに2枚入っているので1枚は練習用と思って、2枚目で成功するようにがんばるというのが良いかもしれません。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング