Appleが感圧タッチディスプレイを搭載した次期iPhoneの製造を開始

シェア数 アイコン 83

Appleが感圧タッチディスプレイを搭載した次期iPhoneの製造を開始

@JUNP_Nです。Appleが以前より噂されていた感圧タッチディスプレイ(Force Touch)を搭載した次期iPhoneの製造を開始したとBloombergが伝えています。量産は早ければ7月より開始されるようです。

次期iPhoneにはForce Touchを搭載!ディスプレイサイズは現行と同じく4.7インチと5.5インチ

Iphone 6s rumour 1

Bloombergによると、Appleが感圧タッチディスプレイ(Force Touch)を搭載した次期iPhoneの生産を開始したと伝えています。

本格的な量産は7月より開始されるそうで、ディスプレイサイズはiPhone6 / 6 Plusと同様の4.7インチと5.5インチ。外観も同じデザインになるようです。

Apple Watchや新しいMacBook、MacBook Pro Retina(15インチ)に搭載されたForce TouchがiPhoneにも

Appleの最新デバイスに続々と追加されている感圧タッチ(Force Touch)ですが、とうとうiPhoneにも搭載されるというのは自然な流れ。「Force Touch」は感圧タッチの名の通り、指が加えている圧力の強さを感知して操作を行うという機能。

iPhoneではタッチ操作では「長押し」と「フリック」の操作だけでしたが、新しいアクションが加わることで操作性がより感覚的になるのでしょうか。