「watchOS 2」リリース!Apple Watch初のメジャーソフトウェアアップデートを行う方法

@JUNP_Nです。Apple Watch初のメジャーソフトウェアアップデートとなる「watchOS 2」がリリースされています。ソフトウェアアップデートを行う手順はiPhoneからなので要注意!

とうとう来た「watchOS 2」!新しい文字盤や、ネイティブアプリなどをサポート!

Watchos 2

Appleが当初の予定より遅れましたが、Apple Watchで初のメジャーソフトウェアアップデートとなる「watchOS 2」をリリースしています。

「watchOS 2」では新しい文字盤やApple純正でないネイティブアプリのサポート、Digital Touchの新機能などが追加されているため、Apple Watchユーザーは要チェック!

Apple Watchを「watchOS 2」へアップデートする方法

Apple WatchのソフトウェアアップデートはiPhoneから行います。iPhoneのApple Watchアプリから「一般 > ソフトウェアアップデート」と進むと、アップデートを行うことができます。

Apple watch os2 1 Apple watch os2 2

またApple Watchの充電器に接続されているなど、以下の様な条件も必要になるので要注意です。

  • Wi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある
  • 充電器に接続されている
  • 50%以上充電されている

Apple watch os2 3

ナイトスタンドモードではApple Watchを目覚まし時計として使うことができるようになるなど、楽しみなアップデートです。Apple Watchユーザーの方はアップデートを!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング